1. TOP
  2. VR Center(VRセンター)体験レビュー!埼玉のVRアトラクション施設に行ってきた感想!!

VR Center(VRセンター)体験レビュー!埼玉のVRアトラクション施設に行ってきた感想!!

2017/04/20 VR Center

2016年10月に登場した埼玉県のVRアトラクションスポット「VR Center(VRセンター)」。

ショッピングモール内の1角とは思えないほどの、多数の魅力的なVRアトラクションを楽しむことできるとかなりの注目を集めています。

そんな今、大注目のVRアトラクションスポット「VR Center」に行ってきましたので、その体験レビューを紹介します。

「VR Center」はイオンレイクタウンmori内にあり!

イオンレイクタウンマップ

 

VRアトラクションスポット「VR Center(VRセンター)」は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンmori3F にあります。

イオンレイクタウンは越谷レイクタウン駅前すぐにあるので迷うことなく見つけることができます。

ただ気をつけて欲しいのはイオンレイクタウンは

  • 「kaze」
  • 「mori」
  • 「Lake Town OUTLET」

でフロアが分かれています。
越谷レイクタウン駅近くのフロアはイオンレイクタウン「kaze」なので、ここから入って3Fに行っても「VR Center」はありません。

「VR Center」は駅から見て「kaze」より奥にあるフロア「mori」の3Fにあります。

私も、初めて行った時はこれに気づかず「kaze」の3Fをぐるぐると彷徨っていました。

 

「VR Center」に到着!

VR Vcenter

 

迷いながらも「VR Center(VRセンター)」に到着。

パッとみた感じの雰囲気はショッピングモール内によくあるゲームコーナーのような感じでした。

入場口から入るとまずは券売機で必要分の体験チケットの購入ができます。

3回券7回券などセットチケットで購入すれば大変お得です。

「初めてで、どれくらい買っておけばいいのかわからない」

という人も多いと思いますが、場内にも券売機はあるので、とりあえず3回券あたりを購入してあとで追加で新たに購入するということもできます。

VR Center内360度VR動画

「VR Center」のVRアトラクションを体験

VR体験前にスタッフの方から衛生管理のため、VR用マスク「ニンジャマスク」をもらいました。

ニンジャマスクを装着して、VR CenterのVRアトラクションを楽しみましょう。

VR Center「ニンジャマスク」

注意事項

VR CenterのVRアトラクションは13歳以上の方の利用を推奨しています。

13歳未満の人に関しては保護者の同伴、体験時の利用承認の上、1日3回までの体験となっています。

未就学児(小学生未満)のお子様に関しては全てのVRコンテンツが利用できません。

また一部コンテンツによっては年齢制限及び身長制限が設定されています。

レイクタウンVR 落下体験

VRセンター体験「落下体験」

1回:500円

まず体験したのはレイクタウンオリジナルVRコンテンツ「レイクタウンVR 落下体験」です。

その名の通りレイクタウン上空から急降下する手に汗握るスリル満点の体験ができるVRアトラクションです。

映画館にも導入されている「4DX」のシートを利用しています。

VR映像に合わせてシートが揺れたり風が吹いたりするので、体験者は非常にリアルなVR体験を楽しめます。

VR店長
「シートの動きが映像とマッチしているので本当に怖いです。
高所恐怖症の人にはかなりきつい体験になるかと思います。」

「レイクタウンVR 落下体験」体験動画

メガロドン 伝説の巨大鮫

VR Center体験「メガロドン」

1回:600円

次に体験したのは「メガロドン 伝説の巨大鮫」です。

「メガロドン 伝説の巨大鮫」は小型水中艇で未知の深海を探索するVRアトラクションです。

「VR落下体験」と同じく4DXシートを利用しているので、シートが揺れたり水しぶきかが本当にかかったりと、リアルなVR体験を楽しめるようになっています。

「メガロドン 伝説の巨大鮫」とあるように海底探索中にめちゃめちゃでかい鮫に襲われます。

VR店長
「鮫から逃げるために薄暗く狭い海底を猛スピードで進んだりとかなり激しい動きをVR映像だけでなく体全体で感じました。
とても迫力があります。
激しく揺れるので人によっては酔ってしまうかもしれません。」

「メガロドン 伝説の巨大鮫」体験動画

「メガロドン 伝説の巨大鮫」には1眼用VRゴーグルが用意されているので、13歳未満のお子さんでも安心して楽しむことができます。

VRセンター体験「一眼ゴーグル」

 

恐竜戯画

VR Center「恐竜戯画」

1回:600円

「恐竜戯画」は「メガロドン 伝説の巨大鮫」と同じ筐体で体験できるVRアトラクションです。

同じ筐体なので、「恐竜戯画」もVRと4DXを駆使したリアルなVR体験を楽しめます。

「恐竜戯画」という名前の通り、たくさんの3DCGで描かれたたくさんの恐竜たちを目の前で楽しむことができます。

VR店長
「激しい恐竜同士のバトルも見れますが、どちらかというと、リアルな恐竜世界を楽しむといったようなVRアトラクションでした。
恐竜の咆哮で飛んでくる涎などが水しぶきでリアルに表現していました。
恐竜好きなお子さんなどが楽しめるコンテンツだと思います。」

「恐竜戯画」体験動画

「恐竜戯画」も1眼VRゴーグルが用意されているので13歳未満のお子さんでも安心して楽しめます。

vrc

Hashilus(ハシラス)

VR Center体験「ハシラス」

1回:600円

Hashilus」は最大4人対戦で楽しめるVR乗馬レースゲームです。

椅子は健康家電でも利用される乗馬マシンとなっており、VRと組み合わせることでリアルな乗馬体験が楽しめるようになっていました。

VR映像も美麗な3DCGで描かれており、かなりリアルな世界観を表現してます。

VR内で鞭となるVRコントローラーを振ることで、馬に鞭を打って走る速度をあげることができます。

VR店長
「VR映像に合わせて激しく乗馬マシンが動くので振り落とされそうになったりと、本当に乗馬をしているかのような体験が味わえました。
鞭をかなり振るので腕が疲れます。
対戦ゲームなので、ファミリーやカップルなどグループで体験するととても楽しめると思います。」

「Hashilus(ハシラス)」体験動画

Urban Coaster(アーバンコースター)

VRセンター体験「アーバンコースター」

1回:600円

Urban Coaster(アーバンコースター)」はブランコ型のジェットコースターをVRで楽しめるアトラクションでした。

ブランコ自体は激しく動くことはないのですが、動きに合わせて風が吹き付けられるので、本当に登ったり下がったり、曲がったりと激しいジェットコースターに乗っているような体験が楽しめます。

VR店長
「ブランコ自体は対して揺れていないはずなのに、かなり速度が早く、めまぐるしく動き回っているかのように感じました。
凄まじいスリルと爽快感でしたが、結構激しいので、乗り物酔いしやすい人はかなりきついかもしれません。
私もちょっと酔いそうで危なかったです。」

「Urban Coaster(アーバンコースター)」体験動画

VRホラー AFTER LIFE 〜記憶の牢獄〜

VRセンター体験「ホラーVR」

1回:600円

次に体験したのはVRホラーの「AFTER LIFE 〜記憶の牢獄〜」です。

廃墟の探索にきたら、次々と不可解な現象に襲われます。

体験する筐体も暗い部屋のようになっており、VR体験前から、ホラーな雰囲気を感じます。

VRならではのリアルな映像もですが、VR映像に合わせて

ブシュー!!

っと激しい風が降りかかるので、視覚的にも体感的にもとても怖い体験を味わえます。

VR店長
「VRとホラーの相性は本当にやばいです。
映像だけでも怖いのに体感的にもビビらせられるとので、やばいです。
ビビリな方や心臓が弱い方は注意が必要です。」

「VRホラー AFTER LIFE 〜記憶の牢獄〜」体験動画

BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト)

VR センター体験「ブラスト×ブラスト」

1回:600円

BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト)」は「SIMVR(シンバ)」というVR専用シートを利用して楽しむVRアトラクションです。

腕がガトリングガンのようになっており、出現する敵を次々と撃ち倒していくVRゲームです。

敵の種類も豊富でチャージショットを活用しないとうまく倒せなかったりと、かなり楽しめるシューティングゲームとなっていました。

VR店長
「ひたすら銃を撃ちまくるシンプルなゲームですが、かなり熱中してしまいます。」

「BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト)」体験動画

 

さらにこの「BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト)」は銃だけでなく、ブレード(剣)モードも1台用意されていました。

ブレード(剣)モードはその名の通り、剣でひたすら敵をなぎ払っていくゲームモードです。

VR店長
「ブレード(剣)モードは銃とは違い腕をバタバタ動かすので、銃とは違う、体感的な爽快感を楽しめます。
ただ少し腕が疲れましたw」

「BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト) ブレードver」体験動画

CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバース)

VR Center体験「サークルオブセイバーズ」

1回:600円

CIRCLE OF SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)」はVR世界でファンタジー世界の勇者となり、剣、盾、魔法を駆使して戦う体感型VRアクションゲームです。

日本国内にはVRCenter含めて3台しかないそうです。

MR技術も活用されており、VR世界で戦う姿がモニターで表示されます。

その姿はまさしく、伝説の勇者。

しかし、プレイヤーはVR世界で戦っている自分の勇姿を見ることができないので、グループできている人はモニター画面をスマホなどで録画しておくようにお願いしておきましょう。

VR店長
「意外と難しかったです。
様々な魔物が四方八方から襲いかかってくるので、慌てず、冷静に敵ごとに対応した攻撃をするのが攻略の秘訣でしょう。
体を激しく動かすので、人によっては汗をかきますが、本当に魔物を倒したかのような爽快感を味わえます。」

「CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバース)」体験動画

HADO(ハドー)

VR センター体験「ハドー」

1回:600円

HADO(ハドー)」はAR技術を利用した最大3対3の対戦が楽しめるVRアトラクションです。

専用のゴーグルを通して見ることで、自分の腕から波動拳のような弾が出たり、腕を広げてバリアを出したりと、格闘ゲームのキャラクターになったかのような体験を楽しめます。

相手の体に表示されているクリスタルを全て破壊すれば勝ちとなります。

VR店長
「相手の攻撃をかわしながら、腕を振って相手を攻撃するので、かなり体を動かしました。
終わった後は汗びっしょりでした。
対戦ゲームなのでファミリーやグループでやるとかなり楽しめるでしょう。」

「HADO(ハドー)」体験動画

リアルモンスターバトル

VR Center体験「リアルモンスターバトル」

1回:600円

「リアルモンスターバトル」は「HADO」と同じシステムで楽しむVRアトラクションです。

ただ、「HADO」のように対戦ではなく出現するモンスターをひたすら倒していくゲームとなります。

小さいモンスターからボスクラスの巨大なモンスターまで様々なモンスターを炎を放って倒していきます。

ゲージが一定値溜まると必殺技を発動させることもでき、通常攻撃と必殺技とをうまく組み合わせて戦うのがクリアの秘訣でしょう。

VR店長
「体を動かすのでかなりリアルで爽快感溢れるドラゴン討伐が楽しめました。
かなり面白かったです。
熱中して終わった後には汗びっしょりでした。」

 

VR射的

VR Center体験「VR射的」

VR射的は小さいお子様向けの射的ゲームです。

VR射的となってますが、VRは使わない普通の射的なのでVRできないお子さんでも楽しめます。

1ゲームで4回できるので上手くいけば、駄菓子を4つゲットすることができます。

VR Center(VRセンター)インタビュー!

VR Center(VRセンター)に色々とお話をお伺いしました!

VR店長
「現在のお客さんの入り具合はどうですか?」

VR Center
「週末は混雑するほどかなりのお客様にご来場いただいております。
なので、事前予約の上ご来店頂くことをおすすめしております。」
VR店長
「時間帯は何時頃が一番多いですか?」
VR Center
「14時~19時の間が最も混雑します。」
VR店長
「どのようなお客様が多いですか?」
VR Center
「カップル・ファミリーの方々が最も多くご来店されております。」
VR店長
「一人でいらっしゃるお客さんもいらっしゃいますか?」
VR Center
「もちろん、1名様でご来店下さる方もおられます。」
VR店長
「VR Centerでの人気のアトラクションはなんですか?」
VR Center
「人気ナンバー1は「アーバンコースター」、
ナンバー2は「レイクタウンVR落下体験」でございます。」
VR店長
「VRを体験した後のお客さんの反応はどうですか?」
VR Center
「すごかった!楽しかった!など好評価でした。」
VR店長
「VR酔いになった人はいますか?」
VR Center
「おられますが、ごく僅かですね。」
VR店長
「是非これだけは体験してほしい!っていうVRアトラクションはありますか?」
VR Center
「レイクタウンオリジナルコンテンツ「落下体験」です。」
VR店長
「ありがとうございました。」

GW限定!「VR Center」&「椅子ドンVR」コラボイベント開催!

2017年4月24日〜5月14日の期間限定で「VR Center」&「椅子ドンVR」のコラボイベントが開催されることが決定しました。

椅子ドンVR〜一ノ宮英介編〜」をハイクオリティ画質で楽しめるだけでなく、「サークルオブセイバーズ」などのVRアトラクションに「一ノ宮英介」が登場するなど、ここでしか楽しまないコラボコンテンツが登場します。

詳細記事はこちら→VR Centerと椅子ドンVRがコラボ企画開催!期間限定のGWイベント!!

VR Center 詳細情報

 営業時間 10:00〜21:00
料金 600円〜
アトラクション数 10種類以上
※未就学児の利用はできません。
※コンテンツによって年齢、身長制限があり
アクセス 越谷レイクタウン駅から徒歩約5分
住所 〒343-0828
埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1
イオンレイクタウンmori3F Right-on横
地図リンク  イオンレイクタウンmori(Google MAP)
公式サイト VR Center

 

まとめ

VR CenterのVRアトラクションはかなりレベルが高いです。

ショピングモールの一角とは思えない程です。

イオンモールレイクタウンへのショッピングついでにこんな体験ができるのは凄いです。

今後もGWなどに合わせて、新しいアトラクションやイベントなど開催予定とのことなので、これからもますます、VR Centerは盛り上がっていくでしょう。

イオンモールレイクタウンへお越しの際は、是非、VRCenterを覗いてみてください。

今までにない新しい興奮と体験が楽しめます。

VR Center公式サイト

ライター:【VR店長】

Facebook

ピックアップ記事

  • DMMのVR動画が遂にプレステVR(PS4)に対応!視聴方法など詳細情報を公開!

  • PSVRゲームソフト一覧!最新から発売済までPSVR全ソフト一挙紹介!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • アイドルVR特設ページがDMMに登場!セクシーで可愛い人気アイドルのVRが目白押し!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

関連記事

  • VR体験できるおすすめスポットまとめ!北海道から東京・大阪・名古屋・福岡のVR体験可能エリア徹底紹介!

  • VR Centerと椅子ドンVRがコラボ企画開催!期間限定のGWイベント!!

This site is protected by wp-copyrightpro.com

This site is protected by wp-copyrightpro.com