1. TOP
  2. OculusQuest2とは?話題の最新VRゴーグルを詳しく紹介!

OculusQuest2とは?話題の最新VRゴーグルを詳しく紹介!

2021/04/27 デバイス
OculusQuest2とは?話題の最新VRゴーグルを詳しく紹介!

PCがなくてもハイクオリティなVRが楽しめるスタンドアロンVR「OculusQuest2」。

手軽に高品質なVRが楽しめると今最も人気のあるVRゴーグルです。

OculusQuest2はどんなVRゴーグルなのか?

具体的にはどんなVR体験ができるのか?

詳しく紹介します!

そもそもOculusQuestとは?

そもそもOculusQuestとは?

OculusQuestとはFacebookの傘下にあるOculusからリリースされたVRゴーグルです。

スタンドアロンタイプのVRゴーグルで、PCやスマホなどの外部機器を利用せずにVRゴーグルだけでVRを楽しめます。

しかも性能も非常に高く、PC VRにも劣らないハイクオリティなVR体験が実現可能となっています。

トラッキングは6Dof方式

OculusQuestは6Dof方式のトラッキング方式を採用しています。

6Dof方式は頭の動きだけでなく、カラダの動きもVR空間に反映させることのできるトラッキング方式です。

全身の動きをVR世界に反映できるので、本当にVRの世界に飛び込んで歩き回るというリアルな体験を楽しめます。

OculusQuest2とは?

OculusQuest2とは?

OculusQuest2は、初代OculusQuestの成功から1年後にリリースされた最新VRゴーグルです。

黒一色だった初代Questとは対照的に、Quest2は白をベースとしたカラーリングが特徴です。

前機種から約10%の軽量化

もちろん変わったのは見た目だけではありません。

まず、初代機よりも小型化され重量も571gから503gへと約10%の軽量化が施されています。

装着する際に使うヘッドバンドも伸縮性のある柔らかい素材になったため、Quest2を長時間装着していても疲れにくく快適になりました。

CPUもグレードアップ!

また、本体がコンパクト化したのに対し、CPUとGPUは2〜3世代新しいものへとグレードアップしています。

処理能力と描画能力ともに向上し、1眼あたりの解像度は1.832×1,920と約50%アップしてPC用VRゴーグルと遜色ない数値になりました。

これに加えて、RAMも4GBから6GBへと増量されたことで、初代Quest以上のなめらかでリアリティある仮想現実を体験することができます。

コントローラーも一新!

前機種から改良が施されたのはコントローラーも同様です。

初代からデザインが変更され、Oculus Rift用コントローラー「Oculus Touch」に近い外見になっています。

手におさまりのいいグリップ部分は握りやすくなり、押し間違いがないようにボタンの配置も工夫が施されました。

OculusQuest2で出来ること

OculusQuest2は性能が向上したことにより、従来よりも滑らかで臨場感があるVR体験ができるようになっています。

1.高品質のVRゲームが楽しめる!

高品質のVRゲームが楽しめる!

やはりVRといえばゲーム!

Quest2では初代Questで楽しむことができたVRゲームは引き続き楽しめるほか、OculusLinkを利用すればPCVR用ゲームでもプレイできます。

さらに、Quest2では日本のユーザーに向けたゲームも増えているのが特徴です。

キズナアイのVRゲームとして話題になった

「Kizuna AI – Touch the Beat!」

をはじめとして、

・ソード・オブ・ガルガンチュア

・リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを

・スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー

・東京クロノス

など続々と登場しています。

2.VR動画も視聴可能!

VR動画も視聴可能!

もう一つVRで欠かせないものといえば動画です。

YoutubeやDMMのVR動画も楽しむことができます。

また、

NetFlix

Prime Video VR

など、対応サービスによっては配信動画を映画館で見ているかのように楽しむことも可能です。

その他にもBigscreenというサービスでは、巨大なVR映画館で世界中のユーザー一緒に映画やドラマなどを見ることもできます。

3.VTuberたちのVRライブに参加可能!

VTuberたちのVRライブに参加可能!

OculusQuest2は「VARK」などのVRライブアプリにも対応しています。

次元の壁を越えてVTuberたちのライブに参加することができます。

画面を通してしか見ることができなかったVTuberが目の前のステージで躍動するのを見れば、普段とは違った感動を体験できるはずです。

4.VRchatなどのSNSも利用可能!

VRchatなどのSNSも利用可能!

Quest2はVRchatやAltspaceVRなどのVR SNSにも対応しています。

マイクやスピーカーが本体に搭載されているので特別な機器を用意せずに、お喋りを楽し無ことが可能です。

また、通常のSNSとは異なりVR SNSではアバターを通して、他のユーザーと言葉だけではなくジェスチャーを交えてコミュニケーションをとることができます。

自宅に居ながらにして日本国内だけでなく世界中のユーザーと国際交流をできるのがメリットです。

また、FacebookはOculusプラットフォームに新しいVR SNS「Horizon」のリリースを予定していてユーザーから期待を集めています。

5.バーチャルジムで本格フィットネス!

バーチャルジムで本格フィットネス!

OculusQuest2ではVRを通じて健康的な体づくりに励むこともできます。

ボクササイズやダンスが楽しめるFitXR

・世界各国の風景の中でランニングやサイクリングができるVZFit

・穴の開いた壁をすり抜けて全身運動ができるOhShape

・美しいVR世界で有酸素運動に集中できるHOLOFIT

をはじめ数多くのフィットネスアプリが用意されているからです。

どのアプリでも自分に合った運動強度をこまめに設定できるので、ジムに行かなくても本格的なフィットネスが自宅でもできるようになります。

OculusLINKでPC VRも利用可能に!

OculusLINKでPC VRも利用可能に!

Quest2はスタンドアロンなのでPCと接続する必要はありません。

しかし、PCと接続することでより幅広いVRコンテンツを楽しめるようになります。

2020年11月に正式実装されたOculusLinkという新機能を利用することで、Quest2をPC VR用デバイスのOculus Rift Sの代わりとして利用することが可能です。

そのため、本来Quest2ではプレイできないSteamで配信されているRift S向けVRコンテンツも楽しめます。

また、PCに接続した場合にはグラフィック性能も若干引き上げられるので、よりクオリティが高いVR体験もできるようになるのも特徴です。

さらに、2021年4月に行われたアップデートではワイヤレスでPCと接続するOculus Air Link機能も追加されました。

これまでケーブルが必要なため没入感が削がれやすかったOculusLinkですが、有線接続が不要となりスタンドアロンの自由さを維持しつつ高品質のVR体験が可能となります。

ただし、Oculusのアップデートは一部のユーザーから徐々に始まっていくので、Air Linkが全ユーザーにロールアウトされるのはもう少し先になりそうです。

ただし、OculusLinkやAir Linkを利用するためにはVR Ready認証がある、それなりの性能のPCが必要になるので、自宅のPCスペックを確認しておきましょう。

OculusQuest2はどこで買える?

OculusQuest2はどこで買える?

初代Questが公式サイトのみでの販売だったのに対し、Quest2は公式サイトに加えてAmazonでも購入できるようになりました。

>>Amazon[64GBタイプ]

>>Amazon[256GBタイプ]

さらに、ネット通販だけでなく、

・ビックカメラ

・ヤマダ電機

・ヨドバシカメラ

・GEO

など各種電気量販店で取り扱われています。

量販店では体験ブースを設置してQuest2の実機を体験することができる店舗もあるので、気になる方はぜひ実物を試してみてください。

このように大幅に取り扱いが拡大したのは、初代Questの日本国内でのセールスが米国に次いで好調だったためです。

OculusQuest2の価格

OculusQuest2も初代Questと同じようにストレージ容量の違う2タイプが発売されています。

価格はそれぞれ以下の通りです。

64GB:37,100円

256GB:49,200円

2つのうち64GBタイプはVRをとりあえず試してみたいと言う場合に購入しやすい価格となっています。

ただ、VRアプリは容量がいっぱいになりやすいので、動画もゲームも本格的にVRを楽しみたい場合は256GBタイプがおすすめです。

OculusQuest2概要

OculusQuest2概要

内容物

OculusQuest2本体

コントローラー×2

電源アダプター

充電ケーブル(USB Type-C)

眼鏡スペーサー

説明書

安全および保証ガイド

本体

サイズ:191.5×102×142.5mm(ストラップ折りたたみ時)

重量:503g

ディスプレイパネル:高速スイッチLCD

解像度:1眼あたり1832 x 1920px

リフレッシュレート:最大90Hz(120Hzに対応予定)

ストレージ:64GB/256GB

メモリ:6GB

プロセッサ:Qualcomm Snapdragon SD865

オーディオ:内蔵スピーカー/マイク(3.5mmヘッドフォン対応)

バッテリー:約2~3時間

充電:約2.5時間

IPD(瞳孔間距離):58、63、68mmで調整可能

コントローラー

サイズ:9×12cm

重量:126g(電池含まず)

電池:単3電池1本

まとめ

大好評のVRゴーグルOculusQuestが進化したOculusQuest2ではハイクオリティなVR体験ができるようになりました。

VRコンテンツもQuest2発売に合わせて大幅に拡充されていて、定番のゲームや動画視聴に加えて、

・VR SNSによるソーシャル体験

・リアルなVRライブ

・バーチャルフィットネス体験

など多様な体験ができます。

価格も比較的手が出やすい金額となっているので、コスパよく高品質なVR体験をしてみたいという方にもおすすめです。

「一度体験すると病みつきになる」という声が続出のQuest2のVR体験をぜひ楽しんでみてください。

Facebook

関連記事

  • スマートグラスおすすめ5選!ARグラスの違いなども紹介!

  • PSVRまとめ!出来ることから悩み解決までプレステVRの全てを紹介!

  • 【厳選】VRゴーグルおすすめ10選!DMMのVR動画などに最適なVRゴーグルとは?

  • AndroidでDMMのVR動画を見る方法まとめ!スマホアプリの視聴方法やトラブル対策一挙紹介!

  • VRおすすめヘッドホン5選!リアルなVR体験には音も重要!

  • OculusRiftでYoutubeのVR動画を見る方法!オキュラスリフトで無料VR動画を 楽しもう!