1. TOP
  2. VRゴーグルおすすめ10選!DMMなどに最適なVRゴーグルとは?

VRゴーグルおすすめ10選!DMMなどに最適なVRゴーグルとは?

2020/01/14 デバイス

現在、スマホ用やPC用をはじめとして豊富な種類のVRゴーグルが販売されています。

選択肢が多いのは良いことですが、どのVRゴーグルを選べばいいか迷ってしまいます。

そこで、今回はVRゴーグルの簡単な選び方や厳選したおすすめのVRゴーグルを紹介します。

DMMなどにおすすめのVRゴーグルは2種!

VRゴーグルにはPCVR、スタンドアロン、スマホVRなどいくつか種類がありますが、その中でも

・スタンドアロン(OculusGO・Questなど)
・スマホVR

の2種がおすすめです。

PCVRは最もクオリティの高いVR体験をすることができるという最大のメリットがあります。

しかし、ケーブルを使ってPCに接続しなければならないので、配線やPCの設定が面倒な上、激しい動きなどをするとケーブルが邪魔になってしまうというのが難点です。

その点、スマホVRやスタンドアロンはPCに接続する必要がないので、簡単に自由なVR体験ができます。

一番おすすめはスタンドアロンVRゴーグル

2種類のワイヤレスのうちでおすすめなのはスタンドアロンVRゴーグルです。

確かにスマホVRであれば、1,000円程度のゴーグルを使ってVR体験をすることができるのでコスパが良いといえます。

しかし、スマホVRは性能をスマホに依存するのでVRの品質がそこまで高くありません。

また、コントローラーが別売であることも多く操作性が悪くなりがちという難点もあります。

対して、スタンドアロンはPCには及ぼないものの本格的なVR体験ができる性能があり、コントローラーも付属しているので操作性も良い

おすすめVRゴーグル10選!

おすすめVRゴーグル10選

数多くあるVRゴーグルの中から厳選しておすすめのものを10個ご紹介します。

1:OculusGo(スタンドアロンVR)

OculusGo

OculusGoはOculusのスタンドアロン型VRゴーグルです。

「アメトーーク!」の家電芸人特集でも取り上げられ、高性能VRゴーグルの中でも抜群の知名度を誇ります。

コントローラーがテレビのリモコンのように片手で持つタイプなので、動画の視聴が主な用途となりますが簡単なVRゲームもプレイできる使い勝手の良さが魅力です。

しかも比較的安価に購入でき、初心者でもハードルの低いゴーグルといえます。

>>OculusGo商品ページ[Amazon]

2:PSVR(PS4)

PSVR

PSVRはPS4専用のVRゴーグルで、PlayStaionでプレイすることができる100本以上のVRゲームを楽しめます。

有線ですがPlayStationを持っている方にとっては最も身近な高性能VRゴーグルとなります

PSストアからアプリを入手すればゲームだけでなく、DMMやYouTubeなどのVR動画を視聴することもできます。

PlayStationに接続すれば簡単に高クオリティのVR体験ができるので、PlayStationをお持ちの方にはおすすめです。

>>PlayStation VR商品ページ[Amazon]

3:OculusQuest(スタンドアロンVR)

OculusQuest

OculusQuestは2019年5月に発売されたOculus社の最新のスタンドアロンVRゴーグルです。

ワイヤレスの自由度の高さと両手持ちコントローラーの操作性の高さを両立し、体を思いっきり動かすVRゲームを満喫することができます。

試験的ではあるもののコントローラーさえ不要なハンドトラッキングも実装されており、さらに直感的にVR体験をできるように進化していくと予想されているゴーグルです。

また、動画視聴に関しては、VR動画サイトPICMO VRのほか2019年末にはDMM VRにも対応したため、国内のほとんどのVR動画サイトを視聴できるようになりました。

>>OculusQuest[Amazon]

4:SAMONIC(スマホVR)

SAMONIC

SAMONICはAmazonで根強い人気を誇るスマホVR用ゴーグルです。

iPhone/Androidの両方利用できるので幅広いスマホに対応しています。

イヤホンとBluetoothリモコンが付属しているので、スマホVRにありがちな操作性の悪さも気にならないようになっています。

また、目の疲れを軽減するためのブルーライトカットの非鏡面レンズを使っているのも特徴の一つです。

>>SAMONIC商品ページ[Amazon]

5:Canbor(スマホVR)

Canbor

CanborはSAMONICと同じように人気の高いスマホ用VRゴーグルで、頻繁にモデルチェンジを行うことで快適な使用感を実現しています。

Bluetoothリモコンと位置調節が可能なヘッドフォンもついており、VRゴーグルを装着したままVR動画の再生ができるだけでなく電話がかかってきたときの通話も可能です。

iPhone/Anroid両方の4.0〜6.3インチのサイズに対応していて、ほとんどのスマホで利用することができます。

>>Canbor商品ページ[Amazon]

6:Pico G2(スタンドアロン)

Pico G2

Pico G2は多くのネットカフェで導入されている高性能VRゴーグルPicoシリーズの最新バージョンです。

4K画質と業界最高クラスのリフレッシュレート(75Hz)を実現し、ディテールまで滑らかなVR描写

また、デフォルトのアプリとしてAmazon Prime VRやPICMO VRが搭載されているので、動画を見たいという人には最適なVRゴーグルの一つとなります。

Oculusとは異なりSDカードでメモリ拡張ができ、360度カメラで撮影した動画をすぐに再生することができるのも大きな特徴です。

>>Pico G2商品ページ[Amazon]

7:OculusRift S(PCVR)

OculusRift S

OclusRift SはOculus社のPC用VRゴーグルです。

PCVRだけあってOculusQuestよりもさらに高品質なVRを体験でき、Steamのゲームもプレイできます。

特にPvPなど大人数でプレイするゲームはOculusRift S対応のものが多くあるので、オンラインでVRゲームをいろんな人と楽しみたいという人におすすめです。

>>OculusRift S商品ページ[Amazon]

8:VIVE Cosmos(PCVR)

VIVE Cosmos

Oculusとともに2大メーカーと言われているHTCの最新型のPC用VRゴーグルがVIVE Cosmosです。

2880×1700ピクセルの高解像度で、HTCがプロ向けに販売しているVIVE Proよりも高い画質を誇ります。

ただ、価格が10万円程度なので、かなりの本格志向かクリエイター向けのゴーグルとなります。

>>VIVE Cosmos商品ページ[Amazon]

9:Lenovo Mirage Solo(スタンドアロン)

Lenovo Mirage Solo

Mirage SoloはLenovoが2018年に発売したスタンドアロン型VRゴーグルです。

低価格でありながら6DoFセンサー(頭、体のそれぞれ3方向の動きを検知)を搭載しているので、体全体を使ったVRゲームもプレイすることができます。

また、360channelやdTV VR、AbemaTV VRなどにも対応していて、視聴できる動画コンテンツも多いのが特徴です。

>>Lenovo Mirage Solo商品ページ[Amazon]

10:エレコム(スマホVR)

Elecom-vr

エレコムが販売しているスマホVR用のゴーグルです。

超ワイド目幅調節機構・ピント調節機構が搭載されていて、細かく目の幅やピントを調節することができます。

また、スマホ用ゴーグルには珍しくメガネをかけたままVRゴーグルを装着できるので、メガネをかけていても快適にVRを体験できるのがポイントです。

>>エレコムVRゴーグル[Amazon]

失敗しないVRゴーグルの選び方

VRゴーグルの購入を考えている人は大きく分けて、

・やりたいVRコンテンツがある
・とりあえずVRを体験してみたい

の2通りになるようですが、これらの目的に合わせてVRゴーグルを選ぶのがもっともシンプルで間違いない方法です。

具体的にどのように選べば良いかを見ていきましょう。

やりたいVRコンテンツがある

「VRゲームをガンガンプレイしたい!」
「VR動画をがっつり楽しみたい!」

などやりたいVRコンテンツが決まっている場合はそこまで迷う必要はありません。

VRコンテンツごとに対応のデバイスは決まってるからです。

PSVR用であればPSVR

PC対応なら「OculusRift S」「VIVE Cosmos」

スマホ用ならスマホVR

というように目的のコンテンツがどの種類に対応しているかによって、利用するVRゴーグルを簡単に選ぶことができます。

特におすすめはOculusQuest!

特におすすめはOculusQuest

特に今ユーザーを増やしているのはOculusQuestです。

対応ゲームがどんどんリリースされているのに加えて、動画も当初PICMO VRのみ対応だったのがDMMにも対応し、体験出来るコンテンツが順調に増えています。

アプリ開発者側からもQuestのリリース以降アプリの売り上げが一気に伸びたとの声があり、これからのVR業界はOculusQuestを中心に展開していくとの見方が有力です。

とりあえずVRを体験してみたい

VRのクオリティはとりあえず置いといて、

「とりあえずVRというものを体験してみたい!」

という場合はコスパを重視して選ぶと良いと思います。

もう少しクオリティが高い方がいいとか資金に余裕がある場合には、OculusGOもおすすめです。

また、別に家庭で体験することにこだわらなければ、VRアトラクションがあるアミューズメント施設で体験してみるのも良いでしょう。

まとめ

VRゴーグルは全部でどれくらいあるかわからないくらいたくさんの種類が販売されています。

そのためどうやって選べば良いか迷ってしまいますが、VRゴーグルごとの得意分野を考えながら、

・どんなVRをやってみたいのか

・ガッツリ体験したいのか、とりあえずでいいのか

といった視点でVRゴーグルを見ていけば、最適なゴーグルを選べるはずです。

自分にピッタリのVRゴーグルを手に入れて楽しいVRライフを送りましょう。

Facebook

ピックアップ記事

  • VRアイドル青山ひかる

    非公開: アイドルVRが大人気!VRで実現するアイドルとの幸せな時間♡

  • 【最新版】PSVRゲームソフト発売リスト2019!最新PSVR全ソフト一挙紹介!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • グラビアアイドル最新ランキング【2018年】20~40代グラドル総合ランキング!

  • 非公開: DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

  • PSVRでDMMのVR動画を見る方法!PSVRで高品質VR動画を楽しもう!

関連記事

  • AndroidでDMMのVR動画を見る方法まとめ!スマホアプリの視聴方法やトラブル対策一挙紹介!

  • OculusGOとは?2018年最新VRゴーグル『オキュラスゴー』の事が一発で分かる!

  • DMMVR動画を見るには

    DMMのVR動画を視聴する方法を公開!DMMでVR動画を楽しもう!!

  • OculusRift情報まとめ!価格・付属品に購入方法からレビュー・口コミなど徹底紹介

  • Androidで使えるVR対応リモコンを紹介!

  • iPhoneで使えるVR対応リモコン徹底調査!VRリモコンで快適なVR体験を!