1. TOP
  2. アップルがVR技術者をまた雇用!VR/ARに力を注いでアップルが作り上げているものとは。

アップルがVR技術者をまた雇用!VR/ARに力を注いでアップルが作り上げているものとは。

2019/04/11 VR 情報 AR 情報
apple,vr,ar

アップルは、VRのコンテンツやプラットホームの制作を手がけてきた会社『Jaunt』の創設者であるArthur van Hoff氏を雇用した事を報じました。

Arthur van Hoffという人物

vanhoff

(画像左がvan Hoff氏)

画像引用元:Twitter_ɟɟoɥ uɐʌ ɹnɥʇɹɐ

van Hoff氏は2013年にJauntを設立しました。一時期はCEO(最高責任者)を勤めていましたが、2018年末まではCTO(最高技術責任者)を務めました。

Jaunt社とは

jaunt

Jauntは、『Jaunt ONE』という高性能360度カメラや、音楽ライブやスポーツを360度視点で楽しめるアプリ

「Jaunt」を制作、リリース。2015年にはディスニーから6500万ドルの出資を受けていました。

このように、積極的な事業計画と豊富な資金調達をしていましたが、VR市場が思うように伸びず苦戦を余儀なくされました。

2018年10月、JauntはVR部門の大規模レイオフを行うとともに、今後はAR、ボリュームキャプチャ技術に専念すると発表しました。

そのタイミングでvan Hoff氏は2018年末での自主退社の意向を示しました。

アップルのAR/VR製品

apple,ar製品

近年、アップル社はAR、VR技術者を充実させている動きを見せています。アップル初のAR/VR機器の発売は近いのか?

アップルの未発売製品を予測する事で有名なアナリストMing-Chi Kuo氏によると、早ければ2019年末にはアップル初AR製品がリリースするとの予測です。

まとめ

AR/VRの技術といったテクノロジーは、ハイプサイクルにおける『幻滅の谷』を超え、脳内セラピーからSEXまで、人々の生き方や社会を大きく変えようとしています。

これからはこういった次世代のテクノロジーをどう生活に取り入れていくか、はたまたどう経営や会社に取り入れていくかが鍵となってきそうです。

毛嫌いするよりも前向きに考える事が次世代を生き抜くポイントになるかもしれません。

ライター:【VR店長】

Facebook

ピックアップ記事

  • VRアイドル青山ひかる

    非公開: アイドルVRが大人気!VRで実現するアイドルとの幸せな時間♡

  • 【最新版】PSVRゲームソフト発売リスト2018!最新PSVR全ソフト一挙紹介!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • グラビアアイドル最新ランキング【2018年】20~40代グラドル総合ランキング!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

  • PSVRでDMMのVR動画を見る方法!PSVRで高品質VR動画を楽しもう!

関連記事

  • 体感型VR「VRセンス」がアップデート!「DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE」の人気キャラ「女天狗」が追加!

  • VRとプラネタリウムの融合!?誰もが夢見た近未来施設が登場!

  • VR映像のリアリティに成人男性のみならず、女性も驚愕!今人気の高い成人向けVR映像は?

  • VRグラスとは?VRゴーグルやVRヘッドセットと何が違うの?

  • 終末のハーレム VRを最速レビュー:少年ジャンプ+連載累計300万部の近未来セクシーサスペンス漫画がVR作品になった!の感想まとめ

  • futurepresence

    フューチャー・プレゼンスが本日4/10刊行!人間がVRと共生する将来の姿を予測。