1. TOP
  2. VR体験施設「VR Center」に新アトラクション「VAR LIVE」登場!

VR体験施設「VR Center」に新アトラクション「VAR LIVE」登場!

VRエンタテイメント施設「VR Center イオンレイクタウン店」は、台湾発のVRアトラクション「VAR LIVE」を2019年1月30日より新たに導入することを発表しました。

VRアトラクション「VAR LIVE」とは?

VRCenter[VAR LIVE]

「VAR LIVE」は複数人数がっつりVRを楽しむことができるVRアミューズメン施設およびアミューズメントエリアです。

3人から8人の複数人で集まって、VRアトラクションを楽しむことができます。

「VAR LIVE」のVRアトラクションはクリアしがいがあり、仮にクリア出来なくてもしっかり楽しむことが出来る難易度設定となっているので、何度も挑戦したくなる、やりこみ要素のあるコンテンツです。

複数人プレイだからこそ実現する、クリアのための“作戦を練る楽しさ”も体験することができます。

「VAR LIVE」の施設・エリア内は、内容はもちろん、装飾やオペレーションなど細部までデザインされ、ユーザーの高い没入感と満足度を追求しています。

「VAR LIVE」で楽しめるVRアトラクション

今回、VR Center イオンレイクタウン店の「VAR LIVE」で楽しめるVRアトラクションは

  • 「ZOMBIE JAIL(ゾンビ・ジェイル)」
  • 「The Others ~怨霊の部屋~(ジ・アザーズ~怨霊の部屋~)」
  • 「CITY HERO(シティーヒーロー)」

の3種類です。

「ZOMBIE JAIL(ゾンビ・ジェイル)」

VRCenter「zonbiejail」

  • ジャンル:シューティング
  • プレイ人数:3~5名

仲間と協力してゾンビが蔓延する監獄から生還を目指すVRガンシューティング。

VRヘッドマウントディスプレイの全方位映像に加え、プレショウムービーによるストーリー設定の説明、リアルな重量感とギミックを備えた専用銃(ショットガン、マシンガン、ハンドガン)と振動する床面がVR空間内でのリアルな体感を演出、プレイヤーたちの緊張感を高め没入感も向上します。

攻略にはチームワークが重要で、プレイヤー達が協力して何度も挑戦したくなるようにゲームデザインがなされています。

引用元:VR Centerプレスリリース[DreamNews]

「The Others ~怨霊の部屋~(ジ・アザーズ~怨霊の部屋~)」

VRCenter[TheOthers]

  • ジャンル:ホラー
  • プレイ人数:3~8名

円卓を囲むように座り、仲間と協力して迫りくる怨霊から身を守るVRホラー。

他のプレイヤーからの情報が攻略のカギとなるのでコミュニケーションが重要な要素になります。

初対面同士でも楽しめるよう設計されています。

プレショウムービー、VR空間内を再現した内装や振動する床など、ヘッドマウントディスプレイ映像以外の部分でも恐怖を演出し、プレイヤーの体験・プレイの満足度を高めています。

引用元:VR Center[Dream News]

「CITY HERO(シティーヒーロー)」

VRCenter[cityHero]

  • ジャンル:シューティング
  • プレイ人数:3~5名

コミカルな世界の中で、仲間と協力してゾンビ化した街の住人から博士を守るファミリー向けVRガンシューティング。

プレイヤー全員にバラバラに割り当てられたコミカルな武器の特徴をつかんで全員で協力して攻略を目指します。

プレショウムービーや振動する床がポップでコミカルな世界の中へ違和感なく誘います。

引用元:VR Centerプレスリリース[Dream News]

※「VAR LIVE」は、株式会社ダイナモアミューズメントによって展開されていた「VR+」からのブランド名変更になります。

各コンテンツ名称も以下の通り変更となっております。

  • 旧名称「Dead Prison」→新名称「ZOMBIE JAIL」
  • 旧名称「Death Room」→新名称「The Others ~怨霊の部屋~」
  • 旧名称「GET OUT OF MY HOUSE」→新名称「CITY HERO」

「VAR LIVE」の料金

  • 大人1回:900円(税込)
  • 小人1回:600円(税込)

※大人:中学生以上

VR Center 概要

  • 施設名:VR Center イオンレイクタウン
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 料金:600円〜
  • アトラクション数:10種類以上
  • 住所:〒343-0828
    埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1
    イオンレイクタウンmori3F Right-on横
  • 地図リンク: イオンレイクタウンmori(Google MAP)
  • 公式サイト: VR Center

※未就学児の利用はできません。
※コンテンツによって年齢、身長制限があり

関連記事VR Center(VRセンター)体験レビュー!埼玉のVRアトラクション施設に行ってきた感想!!

まとめ

VR Centerにも遂に、話題のVRアトラクションエリア「VAR LIVE」が導入されました!

プレイエリアそのものが、VRアトラクション用に作り込まれているので、今までのVRアトラクション以上にリアルな体験が楽しめます。

特に、ゾンビを撃ちたおす「ZOMBIE JAIK」はゾンビが迫ってくる迫力と恐怖に加え、それらを撃ち倒す爽快感を楽しめます。

場所もショッピングモール内なので、気になる方はお買い物ついでに是非、VR Centerに足を運んでみてはいかがでしょう。

 

Facebook

ピックアップ記事

  • VRアイドル青山ひかる

    非公開: アイドルVRが大人気!VRで実現するアイドルとの幸せな時間♡

  • 【最新版】PSVRゲームソフト発売リスト2018!最新PSVR全ソフト一挙紹介!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • グラビアアイドル最新ランキング【2018年】20~40代グラドル総合ランキング!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

  • PSVRでDMMのVR動画を見る方法!PSVRで高品質VR動画を楽しもう!

関連記事

  • サメ映画「シャークネード」がVRゲームに!?日本での発売は?

  • apple,vr,ar

    アップルがVR技術者をまた雇用!VR/ARに力を注いでアップルが作り上げているものとは。

  • VRで鈴木拓さんがカレシに?!ドランクドラゴン鈴木拓さんのVR動画が3週連続リリース!

  • GearVR(ギアVR)情報まとめ!人気VRゴーグルの価格・性能・口コミなどを徹底紹介!

  • フェイスブックがVRについて新発表!マークザッカーバーグのVRでの狙いとは?

  • VR体験できるおすすめスポットまとめ!北海道から東京・大阪・名古屋・福岡のVR体験可能エリア徹底紹介!