1. TOP
  2. ソーシャルVR「Facebook Spaces β」まとめ!FacebookのVRアプリを楽しみ尽くそう!

ソーシャルVR「Facebook Spaces β」まとめ!FacebookのVRアプリを楽しみ尽くそう!

FaceBookがついにVRで楽しめるソーシャルサービス「Facebook Spaces」のベータ版をリリースしました。

Facebookを楽しむように、VR空間内で友人達との交流を楽しむことができます。

Facebook Spacesとは?

Facebook Spacesベータ版とは?

Facebook SpacesとはFacebookが提供するVR空間で他人とコミュニケーションを取ることができるソーシャルVRアプリです。

現在はお試し版としてFacebook Spacesのベータ版が無料配信されています。

Facebook Spacesで出来ること

Facebook Spacesでできること

Facebook Spacesでは対応のVRゴーグルとVRコントローラーを利用することで、VRの世界でユーザー同士が交流することができます。

Facebook Spacesではユーザーの分身となるアバターを操作して、遠い場所にいるユーザーとの会話はもちろん、VR空間を活用した様々な体験とコミュニケーションを楽しめます。

Facebook Spacesの動画

アバターは自分の写真から自動生成が可能!

Facebook Spacesでアバター作成

Facebook Spacesで利用するアバターは用意した写真から自動生成を行ってくれます。

自分の写真を用意するだけで自分そっくりのアバターを作り出してくれます。

まさに分身です。

音声会話だけでなくジェスチャーも可能!

Facebook Spacesではボディランゲージも可能

FaceBook SpacesではVRコントローラーなどを使うことで、現実での動きがVR内のアバターに反映されます。

なので音声による会話だけでなく、ジェスチャーなどによるコミュニケーンも取れるようになっています。

空間内に絵を描くことも可能!

Facebook Spacesではイラストも描ける

Facebook SpacesではVR空間内で絵や文字を描くことができます。

また絵を描けるだけでなく、描いた絵を自由に掴んだり回転させたりして、3Dのオブジェなどを作り上げることもできるようになっています。

VR内での自撮りも可能!

Facebook Spacesでの自撮り

Facebook SpacesではVR自撮り棒を利用して、友人アバター達との自撮りを楽しむこともできます。

自分達で作ったオブジェを囲んで記念撮影なんてことも楽しめちゃいます。

同時にVR空間を共有出来るのは4人まで!

Facebook Spacesで参加できるのは4人まで

Facebook SpacesのVR空間を同時に共有して楽しめるのは最大4人までとなっています。

VRゴーグルがなくても参加できる!

Facebook SpacesはVRゴーグルなしでもできる

Facebook Spacesは基本的にはOculusRiftなどのVRゴーグルを利用して楽しむVRソーシャルアプリですが、VRゴーグルが無くてもメッセンジャーの機能を利用して参加することができます。

VRゴーグルなしで利用する場合はアバターではなく、ビデオ通話のようにビデオチャット窓がVR内に表示される形となります。

Facebook Spaces βを始めるのに必要なもの

Facebook Spacesに必要なもの

Facebook Spaces βを始めるためには

  • ■PC
  • ■対応VRゴーグル
  • ■VRコントローラー
  • ■Facebookアカウント
  • ■Facebook Spaces β アプリ

が必要になります。

Facebookアカウントは必須!

Facebookアカウント

Facebook Spaces βはその名の通り、FacebookのアプリなのでFacebookアカウントが必須になります。

Facebookアカウントをまだ持っていない人はまずはFacebookアカウントを作成しましょう。

事前に自分の写真をタグ付けしておきましょう!

Facebookで写真にタグ付け

Facebookで事前にアバターの元となる写真アップロードしタグ付けをしておきましょう。

Facebook Spacesに初ログイン後のアバター作成画面で画像のタグ付けを求められます。

スムーズにアバター作成を行うためにも事前にアバターの元となる写真(画像)は、事前にFacebookにアップロードおよびタグ付けを行っておきましょう。

Facebook Spaces βに必要なPCスペック

Facebook SpacesのPCスペック
Facebooka Spaces βを利用するにはある程度、性能の高いPCが必要となります。

VRゴーグルを満足に動かせるPCスペックであれば問題ありません。

推奨PCスペック

 OS  Windows 8.1以降
CPU Intel i5-4590以上
メモリ 8GB以上
グラフィクカード NVIDIA GTX 970/AMD 290
必要容量 1.92GB

 

VRゴーグルはOculusRiftとHTC Viveに対応!

Facebook Spaces対応のVRゴーグル

Facebook Spaces βは

  • ■OculusRift
  • ■HTC Vive

の2つに対応しています。

VRゴーグルの他にもVRコントローラーが必要になるので、OculusRiftを本体のみで購入した人は追加でOculusTouchを購入する必要があります。

Facebook Spaces詳細情報

 アプリ名 Facebook Spaces β
 対応デバイス OculusRift
HTC Vive
 価格 無料
 言語 英語
配信 Facebook Spaces公式サイト

まとめ

Oculusを買収したFacebookがついにVRアプリをリリースしましたね。

まだお試しのベータ版ですが、ここからVRソーシャルサービスを広めていくきっかけの一つになりそうですね。

今後の展開は非常に楽しみです!

参考サイト:Facebook Spaces公式ページ

関連記事VRChat情報まとめ!300万ダウンロード達成した大人気VRChatの始め方など徹底紹介!

関連記事VR酔い対策徹底検証!PSVR(プレステVR)ゲームを酔わずに楽しむ方法公開!

ライター:【VR店長】

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ピックアップ記事

  • アイドルVRが大人気!VRで実現するアイドルとの幸せな時間♡

  • 【最新版】PSVRゲームソフト発売リスト2018!最新PSVR全ソフト一挙紹介!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

  • PSVRでDMMのVR動画を見る方法!PSVRで高品質VR動画を楽しもう!

関連記事

  • VR体験できるおすすめスポットまとめ!北海道から東京・大阪・名古屋・福岡のVR体験可能エリア徹底紹介!

  • PSVRおすすめ人気ゲームランキング!2018年10月13日~10月19日まで!

  • VR酔いアイキャッチ

    VR酔い対策徹底検証!PSVR(プレステVR)ゲームを酔わずに楽しむ方法公開!

  • 夏休みに行きたい東海地区おすすめVR施設紹介!愛知・名古屋近隣でVRを楽しみ尽くそう!

  • 遊戯王のVRゲームが登場!VRで遊戯王のアニメの世界でバトルだ!

  • VRとプラネタリウムの融合!?誰もが夢見た近未来施設が登場!

This site is protected by wp-copyrightpro.com

This site is protected by wp-copyrightpro.com