1. TOP
  2. 夏限定ARイベント「ドラえもん 宝島アドベンチャー」開催!体験レビューと合わせて詳細情報公開!

夏限定ARイベント「ドラえもん 宝島アドベンチャー」開催!体験レビューと合わせて詳細情報公開!

現在開催中のテレビ朝日によるイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」にて、ARアトラクション「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~が開催されています。

ARアトラクションなので、VRのように年齢制限がなく、子どもでも安心して楽しむことができます。

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」とは?

テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭り

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」は2017年7月15日から8月27日までの期間、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台として開催される夏の大型イベントです。

ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~のようなアトラクションをはじめ、

  • 音楽ライブ
  • 人気番組関連の飲食ブース
  • 最新技術を駆使した番組アトラクション

 
など様々なエンターテインメントを展開しています。

実施内容

  • 開催期間:2017年7月15日〜8月27日
  • 開催時間:10:00〜19:00
  • 開催場所:テレビ朝日・六本木ヒルズ全域
  • 料金:
  • 大人(中学生以上)2,000 円(税込)
  • 小人(4 歳〜小学生)1,000 円(税込)
  • 一部入場無料エリアもあります。

 

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」とは?

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」

ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~は2018年3月公開予定のドラえもんの新作映画「ドラえもん のび太の宝島」をモチーフに最新のAR技術活用したARアトラクションです。

ARを活用して、海底に隠されたさまざまなお宝と、ドラえもんがうっかり海に落としてしまった、ひみつ道具をザクザク探します。

ARはVRと違い、年齢制限が無いので子どもでも安心して楽しむ事ができます。

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」体験レビュー!

ドラえもんAR体験レビュー

ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~を実際に体験したのでそのレビューを紹介します。

宝探しで使うアイテムはiPad!

ドラえもんARはiPadを使用

まずドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~のプレイヤーには一人ひとつiPadが渡されます。

渡された段階では画面にはロックがかけられており、アナウンスの操作があるまで他の操作は一切できないようになっていました。

iPadをかざして宝探し!

アナウンスのお姉さんの指示でプレイヤーは一斉に宝探しスタートします。

ドラえもんVRアナウンス

渡されたiPadをオブジェ一つ一つににかざしてお宝を探していきます。

iPadをかざして宝探し

iPadをオブジェにかざすと、オブジェから発信されている光のデータを読み込みiPadの画面上にARを出現させる仕組みとなっています。

制限時間が4分と限られた時間の中で皆、必死にお宝を探します。

お宝を探す

お宝を全部見つけてコインをゲット!

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~のお宝は全部で7つ隠されています。

7つ全てのお宝を見つけると、オリジナル記念グッズのコインが貰えます。

ドラえもんAR記念コイン

子ども向けアトラクションだからすぐに見つかるだろうと思っていましたが、甘かったです。

7つ全てを見つけることはできませんでした。

家族でワイワイ楽しむのにおすすめ!

ドラえもんARは家族で楽しむのがおすすめ

実際にドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~を体験しましたが、大人でも簡単にはお宝を見つけられないので、自然と親と子供で協力してお宝探しをすることになると思います。

記念グッズのコインゲットを目指して、家族で仲良くワイワイ楽しむ事が出来るアトラクションだと実感しました。

「ドラえもん AR宝探し」に活用された最新技術とは?

ドラえもんARの技術

ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~では、可視光通信技術の応用である、富士通の「FlowSign Light」という最新技術が活用されています。

富士通の特許技術「FlowSign Light」とは

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」で活用されている富士通の「FlowSign Light」は可視光通信技術を応用し、デバイスを対象物にかざすだけで情報を読み込むことができる特許技術です。

可視光通信とは
引用元:富士通公式ページ

簡単に言うと、光の中にデータを入れ、そのデータの入った光にiPadなどのデバイスをかざせばデータを読み込む事ができるという技術です。

さらに言い換えるとQRコードが光に変わったというイメージです。

可視光通信は演出阻害せずに活かすことができる!

可視光通信は光によって行われる通信技術なので、演出に使用する照明などに仕込むことができます。

なので、QRコードのようにオブジェにコードを貼るなど演出を阻害することなく、ARデータなど任意のデータ相手に送ることができます。

「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」詳細情報

  • 開催期間:7月15日~8月27日
  • 入場方法:『整理券』と『サマパス』が必要
  • サマパス:大人[中学生以上]¥2,000(税込)
  • 小人[4歳~小学生]¥1,000(税込)
  • 整理券:1枚につき1名さま発券当日限り有効
  • 整理券に記載されている集合締切時間までに集合場所へお越しいただけない場合、ご入場できません。
  • 整理券の取得方法:
  • (1)事前発券=『整理券付「サマパス」』
  • ローチケHMVにて6/16(金)より発売。
  • (2)当日発券=『整理券』
  • ■発券時間 09:30~18:30(30分毎18区分よりご希望の時間を選択)
  • ■発券場所 後日発表
  • ※別途『サマパス』は「サマパスカウンター」にてお買い求めください。

 

まとめ

今回のドラえもんのARアトラクションは技術的に新しい試みで非常に面白かったです。

このARアトラクションの技術は応用の幅が広いのがさまざまな事に活用されていくことでしょう。

そして、今回のようなARアトラクションが続々と登場していくのではないでしょうか。

ARで年齢制限も無いので、お子さんには最適なアトラクションです。

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」内で開催されていることもあり、ドラえもん以外にも多数のアトラクションなどが用意されているので、この夏は一度、家族で足を運んでみてはいかがでしょう。

楽しい思い出になること間違いなしです。

~おすすめ関連記事~
■夏休みに行くべき関東のVR体験施設10選!!
■VR体験できるおすすめスポットまとめ!
■PSVRと仮面ライダーエグゼイドがコラボ!映画で!VRで!ライダーが大活躍!

公式サイト:「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~

参考サイト:VR Tech

ライター:【VR店長】

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ピックアップ記事

  • DMMのVR動画が遂にプレステVR(PS4)に対応!視聴方法など詳細情報を公開!

  • PSVRゲームソフト一覧!プレステVRの全ソフトを一挙紹介!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • アイドルVR特設ページがDMMに登場!セクシーで可愛い人気アイドルのVRが目白押し!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

関連記事

  • バーチャルポルノ(アダルトVR)は海外イベントでも大反響!

  • ソニーストアでPlayStationVR(プレイステーションVR/プレステVR)を体験!

  • プレイステーションの東京ゲームショウ2017出展情報公開!最新PSVRゲームも楽しめる!!

  • VR体験施設「Galaxy Studio」が期間限定オープン!東京・名古屋・大阪の主要都市でVRが楽しめる!

  • 関西のおすすめVR体験施設一挙公開!夏休みは大阪でリアルなVR体験を楽しもう!

  • GWおすすめVRスポット6選 2017!!旅行やデートに最適な穴場VRスポット紹介!

This site is protected by wp-copyrightpro.com

This site is protected by wp-copyrightpro.com