1. TOP
  2. Apple(アップル)がVR・ARに本格参入!対応iMacなど詳細情報まとめ!

Apple(アップル)がVR・ARに本格参入!対応iMacなど詳細情報まとめ!

アップルVRアイキャッチ

iPhone、iMacでお馴染みのApple(アップル)VR・AR市場に本格的に参入を決めたことを発表しました!

日本の全スマホユーザーの69.1%もの人が使っているiPhone。
誰でも一度は目にしたことはあるであろうApple(アップル)の商品。

Macのパソコンもスリムでカッコよく、最近のApple Watchなんてすごくお洒落ですよね!Apple(アップル)製品は一種のブランド品としてすっかり定着しつつあります。

アップルマーク

そんなApple(アップル)が最近VRやAR技術に本格的な参入を決めているとのこと!

これは目が離せませんね!

中にはApple(アップル)製のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)やメガネ型デバイス開発中とか…要注目です!!

>>appleのVRデバイス情報

今回は2017年6月5日から7日まで行われたApple(アップル)の開発者向けイベント”WWDC 2017(世界開発者会議2017)”から発表されたVR・AR情報について簡単にまとめてみました。

iMacがハイスペック機にリニューアル!HTC VIVEにも対応!

 

appleVR

にてiMacの新モデル3つ発表されました。

  • ・iMac(21.5インチ)
  • ・iMac Retina 4K(21.5インチ)
  • ・iMac Retina 5K(27インチ)

VR機能を最大限発揮するためには、それなりに高性能なスペックを持つPCが必要です。

以前までのiMacではVR機能を十分に発揮するスペックに少し力不足と思われていましたが、今回発表された新シリーズではスペック大幅に強化されています。

外見こそ大きく違いはありませんが、全てのモデルに新たなGPUが搭載され、VR機能を楽しむだけでなく、VRコンテンツ制作もできるほどの性能を持っています。

WWDC2017ではこの新モデルとHTC VIVE(HTCバイブ)を用いたデモも行われており、今後もHTCバイブを中心にVR事業を展開していくことが発表されています。

新OS『macOS High Sierra』に実装される『Metal for VR』

appleおばさん

従来のMacOSをより進化させた新OS“macOS High Sierra”が発表されました。

iMac 21.5インチ

imac21

  • ・21.5インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ
  • ・2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
  • ・1TB 5,400rpmハードドライブ、1TB Fusion Drive、または256GB SSD
  • ・8GBまたは16GBメモリ
  • ・Intel Iris Plus Graphics 640 64MB eDRAM
  • ・120,800円(税別)から

iMac Retina 4K

imac4k

  • ・iMac Retina 4K
  • ・21.5インチ(対角)LEDバックライトRetina 4Kディスプレイ
  • ・3.0GHzまたは3.4GHzクアッドコアIntel Core i5、または3.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • ・1TB 5,400rpmハードドライブ、1TB Fusion Drive、または最大1TBのSSD
  • ・8GB、16GB、または32GBメモリ
  • ・Radeon Pro 555、560
  • ・142,800円(税別)から

iMac Retina 5K

imac5k

  • ・iMac Retina 5K
  • ・27インチ(対角)LEDバックライトRetina 5Kディスプレイ
  • ・3.4GHz、3.5GHz、または3.8GHzクアッドコアIntel Core i5、または4.2GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • ・1TB、2TBまたは3TB Fusion Drive、または最大2TBのSSD
  • ・8GB、16GB、32GB、または64GBメモリ
  • ・Radeon Pro 570、575、580
  • ・198,800円(税別)から

今回の新OSは内部処理に関する部分に比重を置いた更新がされており、中でも特筆すべきなのはグラフィック処理効率化API“Metal forVR”の実装です。

VRグラフィック

これによりグラフィック処理能力が大幅強化され、VR機能を十分に楽しむことができるだけでなく、VRコンテンツ制作も他のハイスペックPCに負けないレベルで作ることができるようになります。

steamVR

また世界最大のゲームプラットフォームである“Steam”のVRコンテンツを取り扱う“SteamVR”も新MacOS対応することが発表されています。

他にも“Unity”や“Unreal Engine 4”などのゲームエンジンも今後、対応することも発表されており、MacOS上でのVRコンテンツ開発も可能になります。

Appleの発表したARプラットフォーム『ARkit』

ARkit

Appleが今注目しているAR(Augmented Reality:オーグメンティッド・リアリティ)技術。
そのiOSデバイス向けのARアプリ開発キット、“ARkit”がWWDC2017で発表されました。

こちらの動画はその”ARkit”を用いて作られたARアプリです。
現実と仮想の区別に困るほどのクオリティの高さに驚かされますよね!

そもそもARとは?

ARとは

AR(Augmented Reality:オーグメンティッド・リアリティ)とは拡張現実と呼ばれる技術で、現実世界にあるものの上に仮想世界のデジタル情報を表示して、現実を拡張して映し出すことのできる技術です。

PokemonGo

わかりやすい例でいうと最近とても流行った「ポケモンGO」がありますよね。

あれもAR技術を使ったARゲームで、現実にある場所や地点にデジタルの仮想情報、「ポケモンGO」でいうと“ポケモン”を表示させ、現実にはあり得ない仮想空間演出していました。

ARkitとは

ARkit難しい

“ARkit”とはiPhoneやiPadに内蔵されたカメラとモーションセンサー、CPU/GPUを用いてiOS上で動作するARアプリを製作するためのツールです。

もちろん他にもARアプリ開発ツールはありますが、この“ARkit”は“空間認識機能”に大きな違いがあります。

appleARすごい

他のツールでは現実世界の空間に画像や映像などのオブジェクトを重ねて表示するといったものが多い中、“ARkit”では明確に空間座標を指定してオブジェクトを表示することが可能になっており、より臨場感と精度の高いARアプリを製作することができます。

appleVR発表会

この“ARkit”は今秋リリース予定の“iOS 11”にて提供される予定となっていますが、対応機種に制限があり、搭載されているプロセッサによっては未対応のものもあるそうです。

現時点での現行機種では

ipadVR

    • ・iPhone7 / 7 Plus
    • ・iPhone SE
    • ・iPhone 6s / 6s Plus
    • ・iPad Pro (第2世代)12.9インチ
    • ・iPad Pro (第1世代)12.9インチ
    • ・iPad Pro 10.5インチ
    • ・iPad Pro 9.7インチ
    • ・iPad (第5世代)

となっており、全てのiPhone/iPadには対応していないので、注意が必要です。

アップルが制作中の新型HMDやメガネ型ARデバイスについて

appleVRゴーグル

Apple(アップル)は現在、VR用のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)やAR用のウェアラブルデバイスの開発にも尽力しているとのこと!

まだ詳細な情報はありませんが、、、

AppleがARデバイスに関する特許を取得していたり、VRの第一人者であるDoug Bowman氏を雇い入れたり、ARやVR開発を行う企業を買収したり、、、。

といった動きを見せているので、情報解禁されるのも時間の問題といっていいでしょう。

Appleといえばやはりスタイリッシュでオシャレな外観が特徴の一つなので、HMDやウェアラブルデバイスに関しても新しい形を見せてくれるのではないかと期待高まりますね。

まとめ

appleVRメガネ

全世界で8億人ものアクティブユーザーがいるiPhone。
iMacも含めるとさらにユーザーが多いあのAppleがVR事業に本格参加ということで、今後VR事業がますます盛り上がること間違いなしでしょう!

AR市場でも「ポケモンGO」の全世界大ヒットを受け、多くの企業や開発者が注目を集めているAR技術にApple(アップル)から新たなツールが発表されたとのことで、今後ますますAR技術の進歩が期待できます!

VRおばさん

AppleはAR事業に力を入れていくことも発表されています。

今後、メガネやiPhoneをかざすとナビが起動して道の上に進むべき方向を表示してくれるとか、、、

観光地などでもパンフレットがなくとも建物の歴史や特徴、作るまでの背景などを視覚的に教えてくれたりといった生活面でのサポートも期待できます!

他にもアップルなら自分たちが想像もしないような画期的な使い方すら教えてくれそうな気がしてドキドキが止まりませんね!!

VR事業についても今までiMacのHTC VIVE(HTCバイブ)への対応はユーザーにとって待ち望んだことだったのではないでしょうか。

これからVR・AR市場を大きく変えてくれそうな期待を持たせてくれるApple(アップル)!
今後も注目していきたいですね!

ライター:【VR蛇者】

人気関連記事はコチラ
◼︎iPhoneでDMM VRをみるには?
◼︎バーチャルゲートで手軽にVR!ネカフェでVR体験!!

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ピックアップ記事

  • DMMのVR動画が遂にプレステVR(PS4)に対応!視聴方法など詳細情報を公開!

  • PSVR対応ゲームソフト一覧!プレステVRの全ソフトを一挙紹介!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • アイドルVR特設ページがDMMに登場!セクシーで可愛い人気アイドルのVRが目白押し!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

関連記事

  • VIRTUALGATE(バーチャルゲート)で手軽にVR!地元のネカフェで低価格にVR体験!!

  • PSVRゲーム「しあわせ荘の管理人さん。」サマーレッスンに次いで注目の恋愛ゲームが登場!

  • Apple(アップル)がVRデバイスの特許を取得!iPhone(アイフォン)対応とのこと!

  • DMMVR動画を見るには

    DMMのVR動画を視聴する方法を公開!DMMでVR動画を楽しもう!!

  • VR酔いアイキャッチ

    VR酔い対策徹底検証!PSVR(プレステVR)ゲームを酔わずに楽しむ方法公開!

  • VR PARCO(VRパルコ)アイキャッチ

    パルコでVRショッピングが可能に!VRショッピング「VR PARCO」をオープン!

This site is protected by wp-copyrightpro.com

This site is protected by wp-copyrightpro.com