1. TOP
  2. Youtube(ユーチューブ)にVR動画をアップロードする方法を大公開!

Youtube(ユーチューブ)にVR動画をアップロードする方法を大公開!

2017/04/06 Youtube 360度VR動画
アイキャッチ

誰でも簡単にYoutube(ユーチューブ)へVR動画をアップロードできるようなったことで、

「ちょっと自分もVR動画を投稿してみようかな?」

と考えてる人も多いのではないでしょうか?

しかし、いざ、VR動画をアップロードしようとしても、

「マニュアル通りにやってもなかなかうまくいかない!」

と、つまずいてしまっていませんか?

私も初めてVR動画を投稿した際はかなり苦戦しました。

そこで今回はつまずかずにYoutube(ユーチューブ)にVR動画をアップロードする方法を紹介していきたいと思います!

Youtube(ユーチューブ)にVR動画をアップロードする前に

アップロード

 

まず、Youtube(ユーチューブ)にVR動画をスムーズにアップロードするために、事前準備を行います。

Youtube(ユーチューブ)に適したVR動画を用意する

VR動画編集

 

動画なら何でもYoutube(ユーチューブ)にアップロードできるわけではありません。

ちゃんとYoutube(ユーチューブ)適した形式の動画データでないとアップロードはできません。

Youtube(ユーチューブ)推奨のVR動画形式

拡張子:mp4
解像度:5120×5120~8192×8192
アスペクト比:1:1
形式:正距円筒図法
(上下に配置される形式)

レターボックスやピラーボックスは使用できず、ピクセルすべてを使用した映像である必要があります。

拡張子をmp4にしないと、次に行う360度VR対応データ作成ができませんので、動画は必ずmp4で準備するようにしましょう。

動画をアプリで360度VR対応データにする

前述したYoutube(ユーチューブ)の推奨形式で用意したVR動画をYoutube(ユーチューブ)でVR動画として認識させるために、専用アプリで360度VR対応データにします。

360度VR対応データにしないと、アップロードしてもYoutube(ユーチューブ)でVR動画として再生されません。

アプリで360度VR対応データにする方法

①360 Video Metadata アプリ(Mac 用または Windows 用)をダウンロードする

360vrmeta

②ファイルを展開して、360 Video Metadata アプリを起動します。
(Apple のパソコンを使用している場合は、アプリを右クリックしてから [開く] を選択する必要があります。)

360vrアプリ起動

 

③[Open]から動画ファイルを選択します。

360VRアプリオープン

VR動画を選ぶ

 

④両方のチェックボックスをチェックにして、[inject metadata] をクリックします。

inject metadata

 

⑤作成するするファイルの名と保存先を指定し、保存します。

VR動画データを保存

 

⑥保存が完了すると、[Successfully saved〜]と表示されます。

VR動画saveing

VR動画データ保存完了

 

これでYoutube(ユーチューブ)にVR動画をアップするための準備は完了です。

VR動画をYoutubeにアップロードする

準備ができたら、いよいよYoutube(ユーチューブ)にVR動画をアップしていきます。

※動画のアップロードを行うにはYoutube(ユーチューブ)アカウントが必要です。
Youtube(ユーチューブ)アカウントはGoogleアカウントがあれば簡単に作れます。

①Youtubeにログインし、右上のアップロードボタンをクリック

youtubeにアップロード

 

②アップロードしたVR動画データをドラッグ&ドロップする

VR動画をドラッグアンドドロップ

 

③タイトル、VR動画の説明、タグを入力する
(用意してあれば「カスタムサムネイル」でVR動画のサムネイルを指定する)

VR動画タイトル入力

 

④「詳細設定」をクリックする

詳細設定をクリック

⑤「詳細設定」内の「3D動画」にチェックを入れる

3D動画にチェックを入れる

⑥「公開」をクリックしてVR動画を公開する

VR動画を公開する

 

⑦「公開」したVR動画を再生して問題ないか確認する。
スムーズにいけばこの段階でVR動画として再生できます。

VR動画を再生する

アップロードしたVR動画がちゃんと再生されない!

アップロード後、確認のためVR動画を再生してみると、動画が崩れていたり、2分割された通常の動画として再生されてしまい、VR動画として綺麗に再生されないという状況に陥ってしまうことがあると思います。

動画崩れた

2分割のまま再生

 

実はここで

「VR動画が綺麗に再生されない!」

とつまずいてしまっている人が多いようです。

私もここでうまく再生されず、かなり四苦八苦しました。

VR動画が綺麗に再生されない原因と対処方法

Youtube(ユーチューブ)にアップロードしたVR動画が綺麗に再生されない原因として、

①YoutubeがVR動画と認識するのに時間がかかってしまっている

②「詳細設定」の「3D動画」のチェックと設定の問題

の2つが考えられます。

①YoutubeがVR動画と認識するのに時間がかかってしまっている

アップロード前の事前準備でもわかるように、VR動画は通常の動画と違い、特殊なデータ形式なのでアップロードしてからYoutube(ユーチューブ)がVR動画と認識するまで時間がかかる場合があります。

これは単純に時間の問題なので、定期的に動画ページを更新するなどしてしばらく待っていれば自然と綺麗にVR動画が再生されるようになります。

②「詳細設定」の「3D動画」のチェックと設定の問題

しばらく時間を置いたり、更新ボタンを連打しまくっても解決しない場合は、動画編集画面の「詳細設定」が原因になっている可能性があります。

①動画の編集画面を開く

VR動画編集画面

②「詳細設定」を開く

ユーチューブの詳細設定を開く

 

③「詳細設定」の「3D動画」にチェックが入っているか確認する。

3D動画にチェックを入れる

 

④「3D動画」横のボックスをクリックして、「Top to Bottom:Left on top」に設定する

3d動画の設定変更

3d動画の設定変更完了

「Top to Bottom:Left on top」はVR動画アップロード時など、VR動画公開前は設定できないので、VR動画公開後(再生後)に設定できます。

⑤Youtubeが新しい設定を認識してくれるまで待つ

設定変更の反映も時間がかかることがあるので、設定変更後も定期的に更新ボタンを押して動画ページを更新して、綺麗に再生されるまで待ちます。

VR動画再生待機

大体は上記2つで解決ができると思います。

上記でも解決しない場合はVR動画そのものに問題がある可能性が高いので、最初からもう一度見直して見ることをオススメします。

まとめ

実際のところ、うまく再生されない原因は、Youtube(ユーチューブ)細かい設定か反映されるまでに時間がかかっているだけなので、そこまで難しいことではありません。

一回ここをクリアできればあとはスムーズにできるようになります。

あきらめずに、VR動画をジャンジャンアップロードしていきましょう。

ライター:【VR店長】 

Facebook

ピックアップ記事

  • プレステVRおすすめゲーム10選!決定版!これだけは押さえておきたいPSVRゲーム紹介!!

  • プレステVR(PSVR)対応ゲームソフト一覧!発売日や価格などプレイステーションVRゲーム情報を紹介!

  • VR動画を楽しむ方法まとめ!!DMMやYoutubeなどVR動画をとことん楽しもう!!

  • Youtube(ユーチューブ)のVR動画まとめ!旅行や宇宙空間、可愛い猫まであらゆるVR体験を紹介!

  • ハウステンボスのVRテーマパークが日本一に!ホラーなど気になるVRゲームの詳細情報を感想と一緒にお届け!

  • ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レビュー感想

    大阪でガンダムVR「ダイバ強襲」を体験してきた!そのレビューを大公開!

関連記事

  • 360度VR動画配信サイト「360Channel(チャンネル)」徹底紹介!スマホアプリも配信中!

  • 京都の「伏見稲荷大社」の風景を楽しめる360°VR動画公開!千本鳥居もくぐれちゃう!!

  • VR動画おすすめj配信サイト「DMM VR」

    DMMが本格的にVR動画を配信開始!

  • 無料VR動画アイキャッチ

    VR動画情報まとめ!無料で可愛いアイドルVR動画などを楽しむ方法を公開!

  • ラブホの上野さん制作のVRライブ映像公開!主題歌を担当したアカシックのライブをVRで体感!

  • YouTube(ユーチューブ)のVR動画でジェットコースター体験!スリル満点 の体験を楽しもう!