1. TOP
  2. 【更新】HTC Vive(HTC バイブ)|VRヘッドセット価格・性能・付属品・口コミ・レビューなど徹底紹介

【更新】HTC Vive(HTC バイブ)|VRヘッドセット価格・性能・付属品・口コミ・レビューなど徹底紹介

2016/07/10更新

HTC Vive(HTC バイブ)
PCで使用する、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)型のVRヘッドセット。
眼鏡をかけたま、問題なくプレイできるようです。
ただ眼鏡のフレームの大きさによっては装着時に注意が必要みたいです。
人の動きを感知するベースステーションというセンサーが2つ付属しています。
この2つのセンサーがほかのVRセットと違う部分で、このセンサーを部屋に適当な場所に設置することで、センサーを設置した、部屋全体を3Dを利用したVR世界へと変えてしまいます。
全身を動かして体感できるため、よりリアルなVR世界を楽しむことができます。
他のVRヘッドセットと比べて高価格ですが、全身でVRを楽しめるため、価格以上にVR世界を深く楽しめむことが出来できます。
もちろん、HTC Vive(HTC バイブ)を最大限楽しめるゲームなどもすでに発売済で今後も続々と発売されていきます。
問題なく動作させるにはかなりの高性能PCが必要です。

HTC Vive(HTC バイブ)が日本国内でも発売!

今まで、海外の公式サイトからしか購入できなかった、HTC Vive(HTC バイブ)が日本国内での発売が決まりました。
これで、日本国内でもHTC Vive(HTC バイブ)が楽しみやすくなりました。
日本国内の正規販売パートナー36店舗での販売を開始されます。
販売はドスパラやTSUKUMO、ユニットコムの全国の36店舗で、一部店舗では体験予約が可能となっています。
価格は99,800円(税別)(税込107,740円)と海外から買うよりも低価格となっています。
体験予約は現時点では一部の店舗のみだが、年末までに全ての店舗での予約が可能になるそうです。

HTC Vive(HTC バイブ)体験予約

店舗にてHTC Vive(HTC バイブ)を体験するには事前予約が必要になります。
店舗とネット両方で予約ができます。
もちろん、体験が出来る店舗で購入することも可能です。

HTC Vive(HTC バイブ)体験可能店舗

実際に体験してみることで、どのくらいのスペースが必要なのかが非常にわかりやすくなると思います。

【ドスパラ】
札幌店
仙台店
秋葉原本店
町田店
大宮店
千葉店
横浜駅前店
八王子店
GALLERIA Lounge
イオンレイクタウンmori店
川崎店
甲府店
浜松店
名古屋・大須店
新潟店
金沢店
大阪・なんば店
京都店
神戸・三宮店
広島店
博多店

HTC Vive(HTC バイブ)購入可能店舗

上記の体験予約可能店舗以外でもHTC Vive(HTC バイブ)を購入可能の店舗はあります。

ドスパラ秋葉原本店
ドスパラ札幌店
ドスパラ大阪 なんば店
ドスパラ京都店
ドスパラ神戸・三ノ宮店
ドスパラ名古屋
GALLERIA Lounge
ドスパラ千葉店
ドスパラ横浜駅前店
ドスパラ川崎店
ドスパラ大宮店
ドスパラ八王子店
ドスパラ仙台店
ドスパラ広島店
ドスパラ博多店
ドスパラ浜松店
ドスパラ金沢店
ドスパラ新潟店
ドスパラ町田店
ドスパラレイクタウン mori店
ドスパラ甲府店
ドスパラパーツ館
ツクモパソコン本店
ツクモ DOS/V パソコン館
TSUKUMOeX.
ツクモ名古屋1号店
DEPOツクモ札幌駅前店
ツクモ福岡店
ツクモ池袋店
ツクモ吉祥寺店
ツクモデジタル.ライフ館
LEVEL HUB
BUY MORE 秋葉原店
パソコン工房 大阪日本橋店 (7月9日から開始予定)
グッドウィル EDM (7月9日から開始予定)
パソコン工房 仙台泉(7月16日から開始予定)

Vive国内オフィシャルパートナー

業務提携パートナー

株式会社デジカ

プロセッサ・パートナー

エヌビディア・ジャパン、日本AMD株式会社

開発ツール・パートナー

エピックゲームズ・ジャパン、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン

正規販売パートナー

株式会社ドスパラ、株式会社Project White TSUKUMO、株式会社ユニットコム

HTC Vive(HTC バイブ)製品情報

  • ・対応ハード:PC
  • ・必要PCスペック
    • グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX970以上 / AMD Radeon R9 290以上
    • CPU:intel i5 4590以上 / AMD FX 8350以上
    • メモリ:4GB以上
    • 映像出力:HDMI1.4 / DisplayPort 1.2
    • USB端子:USB 2.0 ×1
    • OS:Windows 7 SP1 以降
  • ・内容物
    • Viveヘッドセット ×1
    • ワイヤレスコントローラ ×2
    • ベースステーション ×2
    • リンクボックス ×1
    • イヤホン ×1
    • Viveアクセサリ ×1
    • 安全ガイド ×1
    • 保証書 ×1
  • 価格:111,999円(日本国内販売店では税込107,740円)
  • 発売日:2016年4月5日
「HTC Vive動画(引用元:youtube)

Facebook

ピックアップ記事

  • DMMのVR動画が遂にプレステVR(PS4)に対応!視聴方法など詳細情報を公開!

  • PSVRゲームソフト一覧!最新から発売済までPSVR全ソフト一挙紹介!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • アイドルVR特設ページがDMMに登場!セクシーで可愛い人気アイドルのVRが目白押し!

  • VRアプリおすすめランキング!無料アプリゲーム10選!!

  • DMMのVR動画にもおすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

関連記事

  • Canon(キャノン)が開発中のVRヘッドセットの試作品を公開!

  • PSVRの新型が10月14日より発売開始!現行との違いを徹底調査!

  • PlayStationVR(プレステVR)がワイドナショーで登場!ダウンタウン松本人志(松っちゃん)が大絶賛!

  • 栃木県でPlayStationVR(PSVR)を予約(購入)出来る店舗情報まとめ!

  • おしゃれイズムで沢村一樹がPlayStationVR(プレイステーションVR/プレステVR)を体験!

  • 秋田県でPlayStationVR(PSVR)を予約(購入)出来る店舗情報まとめ!

This site is protected by wp-copyrightpro.com

This site is protected by wp-copyrightpro.com