1. TOP
  2. VRアトラクション「ZERO LANTENCY VR(ゼロ レイテンシーVR)」が東京ジョイポリスに君臨!

VRアトラクション「ZERO LANTENCY VR(ゼロ レイテンシーVR)」が東京ジョイポリスに君臨!

「ZERO LANTENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」が7月に稼働!

東京・お台場にある、屋内型アトラクションテーマーパーク「東京ジョイポリス」で2016年7月23日より、最大6人同時プレイが可能な、新しいVRアトラクション「ZERO LATENCY VR」が遂にオープンすることが決まりました。

世界初のフリーロームで6人同時プレイが可能なVRアトラクションゲームです。

ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)動画

(引用元:Youtube)

「ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」とは

『ZERO LATENCY VR』は、オーストラリアのゼロ・レイテンシー社が開発した最新のVRゲームアトラクションです。
プレイヤーがVRヘッドセットなどを装着することで、目の前にゲーム空間が広がり、全身を使ってそのゲーム空間を体験することが出来ます。
メルボルンにて1 年間ほど「お試し(β版)」で営業を行ったところ、SNS を中心に話題が広がり、予約が困難になるほど大ヒットしたそうです。
今回東京で解禁されるアトラクションは「お試し(β版)」ではなく、「正式サービス版」としてのリリースとなります。
「正式サービス版」は世界初の登場です。
『ZERO LATENCY VR』の最大の特徴は、プレイヤーが能動的に動くことが出来る「フリーローム」と、最大6人の他プレイヤーとの同時協力プレイが可能なことです。
最新のVR 技術と、フリーローム・マルチプレイというゲーム性により、圧倒的な仮想空間への没入感を体験することができます。
この「フリーローム」による「6 人同時プレイ」のアトラクションは現段階では世界初であり、
東京ジョイポリスが国内初導入となるみたいです。

「ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」のゲーム内容詳細

タイトル:ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)
東京ジョイポリス「ZERO LATENCY VR」第一弾のソフト名になります。
向かい来るゾンビ達を仲間と共に倒していく、シューティングゲームとなります。

(引用元:youtube)

・所要時間:30分
 ブリーフィング(説明):15分
 プレイ時間:15分
・プレイ人数:1プレイ最大6人
人数によっては、他の人と一緒にプレイします。

プレイ中の服装について

約4kgのバックパックを背負い、約2kgの銃(ガン)を持って動き回りますので利用の際は服装にも注意が必要です。
・安全のため、動きやすい服装・靴などを着用する。
着用している靴によっては、会場で用意されている履物を着用する必要がある場合があります。
・着替えスペースはないので会場で着替えることはできません。
・大きなお荷物(キャリーケース等)などは館内ロッカー預けることができます。
・プレイ前にピアス、ネックレス、腕時計等の装飾品は外す必要があります。
・ヘッドセット着用時は眼鏡を外します。
視力に合わせて調整が可能のようです。

プレイ中の行為について禁止事項

・ 危険行為(走る、跳ねるなど)は一切禁止です。
銃は両手でしっかりと持ってプレイします。
・ 他のお客さまのご迷惑になる行為は、やめましょう。
・ 係員の指示には従いましょう。
従わない場合は途中で退場になります。
※途中退場による返金も一切いたしません。

「ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」を楽しむには?

東京ジョイポリスに行くだけで、楽しめるというわけではありません。
予約など事前準備が必要になりますので、しっかりと確認して行きましょう。

完全予約制

「ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」完全予約制となっているため、事前に予約をする必要があります。
予約開始日 : 予約が可能な期間
9月1日:10月1日~31日
10月1日:11月1日~30日

※キャンセルによる返金不可
いかなる理由でもキャンセルによる返金はしないようです。
※予約の日時変更は予約日の2週間前まで可能なようです

料金・お支払い方法

【平日】1名:1,800円(税込)
【土日祝日・年末年始及び特別営業日】1名:2,000円(税込)
予約時にクレジットカードもしくはPayPalにて支払います。
現金での支払いはできません。
東京ジョイポリス入場には別途料金がかかります。
入場券または各種パスポートを購入する必要があります。
メンバー全員のEメールアドレスや名前・身長・利き腕等などの入力が必要になりますが、現地での修正も可能なので分かる範囲での入力でも問題はありません。
メールが届くようにEメールアドレスのドメイン指定等の迷惑メール設定は解除するようにしてください。
パスポート利用はできません。

対象年齢

「ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー VR)」は対象年齢が設定されています。
その年齢以下の方は遊ぶことが出来ません。

対象年齢:13歳以上
12歳以下はご利用いただけません。

注意事項

下記に当てはまる人は利用できません

・年齢:12歳以下
・身長:110cm未満
・妊娠中の方
・飲酒されている方
・高血圧の方、首・脊髄・心臓に疾患のある方
・その他内部疾患がある方
・聴覚障がいの方
・視覚障がいの方
・乗り物に酔い易い方、3D酔い・VR酔いなど画面等の動きに酔い易い方
・機械の警告表示や係員の指示に従えない方
・光刺激で筋肉の痙攣や意識の喪失などを起こしたことのある方
・車イスを利用の方
・部位に関わらず骨折をしている方
・騒音に対して、極度に敏感な方
・暗所に対して、極度に恐怖を感じる方
・閉所に対して、極度に恐怖を感じる方

下記に当てはまる方は予約前に相談する必要があります。

・肢体(手足)の不自由な方
・注意欠陥多動性障がい(ADHD)をもっている方
・自閉症の方
・知的障がいをもっている方

まとめ

FPSのようなゲームが実際にリアルにサバゲのように体験できるのはとても良いですね。
かなり楽しいと思います。
VR(バーチャルリアリティ)アトラクションとしては一番のキラーコンテンツになることは間違いないでしょう。
価格は1800円と高く感じるかもしれないですが、それ以上の新しい体験と刺激を与えてくれます。
この夏、一番の注目アトラクションです!

ZERO LANTENCY VR公式サイト

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ピックアップ記事

  • DMMのVR動画が遂にプレステVR(PS4)に対応!視聴方法など詳細情報を公開!

  • プレステVRおすすめゲーム10選!決定版!これだけは押さえておきたいPSVRゲーム紹介!!

  • プレステVR(PSVR)対応ゲームソフト一覧!発売日や価格などプレイステーションVRゲーム情報を紹介!

  • アイドルのVR動画おすすめ作品10選!今アイドルのVR動画作品がアツい!

  • エヴァンゲリオンVRが遂に登場!エヴァVR「THE 魂の座」の感想レビューなど詳細情報お届け!

  • VRアニメ「Project LUX(プロジェクトルクス)」情報!感想レビューも公開!「狼と香辛料」作者 による長編VRアニメ!

関連記事

  • ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レビュー感想

    大阪でガンダムVR「ダイバ強襲」を体験してきた!そのレビューを大公開!

  • VRで討論!台湾首相と議員がVRヘッドセットを装着して討論

  • PlayStationVR特別賞「初音ミク」

    「初音ミクVRフューチャーライブ」がソニーストアのプレステVR体験会で体験可能に!

  • Playstation VR(プレイステーションVR/プレステVR)特別体験会を開催!

  • ゼロレイテンシーVR「VRを体感せよ」

    東京ジョイポリスでVR体験レビュー!人気のVRアトラクションを堪能!

  • VR Centerと椅子ドンVRがコラボ企画開催!期間限定のGWイベント!!