1. TOP
  2. ハウステンボスのVRテーマパークに!ホラーなど気になるVRゲームの詳細情報を感想と一緒にお届け!

ハウステンボスのVRテーマパークに!ホラーなど気になるVRゲームの詳細情報を感想と一緒にお届け!

九州・山口人気観光地4年連続1位の実績もある人気アトラクション施設「ハウステンボス」のVRアトラクションコーナーが2017年3月18日に新たにオープンします。
リニューアル後は体験できるVRコンテンツが30種類以上となり、日本最大のVRテーマパークとなります。

>>『ハウステンボス』の料金や営業時間など詳しい情報はコチラ

2017年夏!激アツなVRアトラクションが登場!

2017年夏に新たなVRアトラクションが2つ登場します。

どちらも夏を大いに盛り上げてくれる、激アツなVRアトラクションです。

バハムートディスコ

ハウステンボス VR「バハムートディスコ」

「ハウステンボス」と「スクウェア・エニックス」で送る世界初のアトラクションです。

450度の迫力ある映像空間の中で光と音に合わせたビートを刻んで遊ぶ体感型音楽VRアトラクションです。

最大の特徴はVRアトラクションでありながらVRヘッドセットを使わずに楽しめることです。

VRヘッドセットを使用しないので、子供でも簡単にプレイできます。

2017年7月1日プレオープン、7月15日グランドオープン予定です。

料金:パスポート対象

VR-KING

ハウステンボスVR「VRKING」

VR×モーションシート×ライドシステムで世界最強のジェットコースターを再現したVRアトラクションです。

・世界最高300m地点からの急降下
・世界最速270km/hを再現
・世界最長”3,000mコース

といった、今までにないジェットコースターを体験できます。

2017年8月5日にグランドオープン予定です。

料金:パスポート対象
対象年齢:8歳以上
(13歳未満は保護者の同意が必要)

 

ハウステンボス内アトラクションタウンに「VRの館」登場!

今回新しくオープンするVRアトラクションコーナはアトラクションタウンに「VRの館」という名称で登場します。
国内外のVRコンテンツが集合し、「VRの館」でしか体験できないVRコンテンツが多数用意されています。

「VRの館」で楽しめるVRアトラクション紹介

「VRの館」楽しめるVRアトラクションを簡単に紹介します。

 

ウルトラ逆バンジー

ハウステンボス「VRの館」ウルトラ逆バンジー

料金:VRチケット1枚(1枚100円)
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

「映るとら高いところかた落ちるのではなく、逆に高いところへとも登っていく逆バンジーが楽しめるVRアトラクションです。
360度VR映像と劇場用4Dシートの組み合わせで全身で楽しめるVRライドアクションとして稼働しています。

>>体験感想レビューはこちら

BLAST×BLAST

ハウステンボス「VRの館」BLAST×BLAST

料金:VRチケット1枚(1枚100円)
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

「BLAST×BLAST」は360度全方位から迫る敵を撃って倒していくVRシューティングゲームです。
VRヘッドセットを装着して自分に合った武器を選び迫り来る敵をひたすら倒していきます。

>>体験感想レビューはこちら

VRブロックブレイカー

ハウステンボス「VRの館」ブロックブレイカーブロック

料金:VRチケット1枚(1枚100円)
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

巨大なブロックを崩れないように気をつけながら1個ずつ消していく、ブロック崩しVRゲームです。
VR空間で楽しむ巨大なジェンガのようなVRゲームです。
ファミリーなど複数人でやるのがオススメです。

>>体験感想レビューはこちら

迫り来る愛のささやき〜恋愛シミュレーションVR〜(壁ドンあり!)

ハウステンボスVR「迫り来る愛のささやき」

料金:VRチケット1枚(1枚100円)
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

イケメンに壁ドンされちゃうVRアトラクションです。
VRならではの迫力で普段体験できないドキドキ体験を楽しめます。

>>体験感想レビューはこちら

Project Falcon

ハウステンボスVR「プロジェクトファルコン」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

「Project Falcon」は視線追跡技術を利用したVRシューティングゲームです。
見るだけで素早く敵をロックオンするので直感的なプレイが楽しめます。

ホラーVR 「BotsNew OF THE DEAD」

ハウステンボスVR「ボツニューザ・デッド」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

「BotsNew OF THE DEAD」はゾンビがワラワラと群がってくるVRホラーアトラクションです。
ジェスチャー動作で迫り来るゾンビを撃退していきます。

BotsNewPlayer

ハウステンボスVR「ボツニュープレイヤー」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

高速ジェットコースターやプラネタリウムシアターなど様々なVR映像コンテンツを楽しめます。

360Channel

ハウステンボスVR「360channel」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

360度VR動画を無料で配信しているサービス「360Channel」を体験することができます。

VR CUSTOM COASTER

ハウステンボスVR「VRカスタムコースター」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

3DCGで描かれた360度VR映像によるジェットコースター体験を楽しめるVRアトラクションです。
リアルで迫力満点のVR体験を楽しめます。

360度カメラで記念撮影

ハウステンボスVR「360度カメラで記念撮影」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

ワンショットで360度全てを撮影できるカメラ「RICOH THETA」を記念撮影を兼ねて体験できます。
撮影した画像データはスマートフォンで持ち帰ることも可能です。

宇宙戦争

ハウステンボスVR「宇宙戦争」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

宇宙船のパイロットとなって戦うVRシューティングゲームです。
迫り来る敵船を撃ちまくって撃退する大迫力のアトラクションです。

Linked-door

ハウステンボスVR「Linked-door」

制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

VR空間で様々な人とのふれあいを楽しめるVRコミュニケーションアトラクションです。
次世代コミュニケーションを体験できます。

「VRの館」以外のVRアトラクション

ハウステンボスでは「VRの館」以外にも、様々なVRアトラクションが用意されています。
中には建物全体を使ったVRなど他では体験できない、新感覚アトラクションが多数用意されています。

 

伯爵と落ちる恋のVR(壁ドンあり!)

ハウステンボスVR「伯爵と落ちる恋のVR」

場所:
アトラクションタウン ショコラ伯爵の館
料金:カカオチケット3枚
(5枚500円で販売)
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

チョコレートをモチーフにしたショコラ伯爵の館で、イケメン男子からの壁ドンを楽しめるVRアトラクションです。
チョコのように甘い体験が楽しめます。

ホラーVR 心霊百物語〜廃病院〜

ハウステンボスVR「VR心霊百物語」
場所:スリラーシティ
料金:パスポート対象
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

興味があってもなかなか行けない「心霊スポット」を探検できるホラーVRアトラクションです。
いわくつきの心霊スポットの恐怖をVRでリアルに体験します。

DRAGON WORLD TOUR

ハウステンボスVR「ドラゴンワールドツアー」

場所:アムステルダムシティ
料金:パスポート対象
制限:対象年齢8歳以上
※13歳未満は保護者の同意が必要

メリーゴーランドとVRが融合した世界初のVRアトラクションです。
360度VR映像によって、メリーゴーランドではなくドラゴンに乗ってっ世界旅行を楽しんでいるかのような体験が楽しめます。

>>体験感想レビューはこちら

VRホラーハウス 少女の記憶

ハウステンボス,VR

場所:スリラーシティ
料金:パスポート対象
利用制限:13歳以上推奨。

8歳以上12歳以下は保護者の同意が必要。
VRの没入感によって実現した新感覚ホラー体験ができるVRホラーアトラクションゲームです。
生贄となった少女の恐怖体験が味わえます。
これまでにないスリルに満ちた世界を体感できます。

【VRホラーハウス 動画】(引用元:youtube)

サモナーバトル(ARゲーム)

ハウステンボス,VR
場所:スリラーシティ
料金:パスポート対象
利用制限:13歳以上推奨。
8歳以上12歳以下は保護者の同意が必要。

日本初のARによる対戦アトラクションゲームです。
AR技術によって、魔法を使ってるような対戦バトルを体験することができます。

【サモナーバトル 動画】(引用元:Youtube)

>>体験感想レビューはこちら

Hahilus(VRゲーム)

ハウステンボス,VR
場所:ハーバータウン
料金:パスポート対象
※ゲーム利用は2回目以降有料

複数人で乗馬レースができるVRアトラクションゲームです。
馬フィットネスマシンとVRヘッドセットを組み合わせによってリアルな乗馬レースを楽しめます。

ハウステンボス,VR

鳥獣ライド

ハウステンボス,VR
場所:ハーバータウン
料金:パスポート対象
※ゲーム利用は2回目以降有料

大きな鳥にまたがって、巨大昆虫からひたすら逃げるVRアトラクションゲームです。
乗馬フィットネスマシンとVRヘッドセットを組み合わせることによってリアルな逃走体験が可能になっています。

HANZO

ハウステンボス,VR
場所:ハーバータウン
料金:パスポート対象
※ゲーム利用は2回目以降有料

襲い来る敵忍者の攻撃を避けて、手裏剣を投げて攻撃する、忍者VRアトラクションゲームです
敵も手裏剣も全てデジタルによる再現で楽しめます。

リアルモンスターバトル(ARゲーム)

ハウステンボス,VR
場所:ハーバータウン「ザ・ヴァーチャル」
料金:初回のみパスポート対象(2回目有料)
定員:各回8名(所要時間6分程度)
対象:13歳以上推奨
(8歳未満は利用不可、13歳未満は保護者の同意が必要)

目の前に出現するモンスターを倒すゲームです。
実際のゲームスペースの風景にARヘッドセットを装着することで、現実にモンスターが出現しているように感じることができます。
また、ARによって自分の手からファイヤーボール撃ってモンスターを倒すような体験が楽しめます。

【リアルモンスターバトル動画(引用元:youtube)】

ダンジョン・オブ・ダークネス

ハウステンボスVR「ダンジョンオブダークネス」

場所:スリラーシティ
料金:初回のみパスポート対象
※2回目以降は300円
定員:各回10名
利用制限:中学生以上推奨
8歳以上は保護者の同意が必要。

3つのステージをクリアして進むARダンジョンアトラクションゲーム
「闇の迷宮」、「闇の魔王」、「闇の世界からの脱出」の3つのステージが用意されており、ステージを攻略出来なかった場合は脱落となます。
腕を振ると魔法が発動するなど体感的にアトラクションゲームを楽しめます。。

【ダンジョン・オブ・ダークネス動画(引用元:youtube)】

ハウステンボス「VRの館」体験感想レビュー!

実際に日本一のVRテーマパーク「VRの館」の体験してきました。

感想を交えて詳細なレビューを紹介します。

ハウステンボスに入場後向かうは「アトラクションタウン」!

入場ゲートからフラワーロードを通ると「アトラクションタウン」にたどり着けます。

この「アトラクションタウン」に入ってすぐ左手に「VRの館」があります。

「VRの館」入り口でニンジャマスクを購入!

ハウステンボスVR「ニンジャマスク」

VRアトラクションの衛生管理のため、「VRの館」入口でまずはニンジャマスクの購入が必要なります。

1枚50円で販売されており、1枚購入し、家族でシェアすることも可能ですが衛生面を考えるとやはり人数分購入しておいた方がいいでしょう。

ちなみに、このニンジャマスクはハウステンボス内に点在する「VRの館」以外でも利用するので、最後まで捨てずに取っておきましょう。

注意!VR体験は8歳以上から!

全てのVR体験は8歳以上が対象で、13歳未満のお子様はプレイするにあたり、保護者の同意が必要になります。
※一部13歳以上対象もあり

これはハウステンボスだけでなく、ほぼ全てのVR体験に当てはまることで、8歳未満の子供がVRをしてしまうと、斜視など、健康に害が及んでしまう場合があるからです。

いよいよ「VRの館」に入場!

「VRの館」に入場すると約10種類ものVRアトラクションが用意されていました。

国内外様々なメーカーの最新VRアトラクションを無料で楽しめました。

種類もジェットコースターやシューティングなど豊富で家族みんなで安心して楽しむことができます。

目玉は無料よりも有料VRアトラクション

無料VRアトラクションコーナーを通り抜けると有料アトラクションコーナーがありました。

無料で楽しめるVRアトラクションもいいですが、ここでの目玉はやはり、有料VRアトラクションでしょう。

「VRの館」有料VRアトラクションはVRチケットの購入が必要!

「VRの館」の有料VRアトラクションはパスポート対象外なので、券売機でVRチケットの購入が必要です。

VRチケットは1枚200円で、4枚セットになると500円でした。

何枚チケットを買えばいいのか悩みどころですが、2つ以上VR体験をするのなら4枚セット500円を購入しておくのがおすすめです。

また、意外と券売機は混み合うのでそのことも考えると、最初にある程度購入しておいた方がいいでしょう。

さぁいよいよ本格的なVR体験!

券売機でチケットも買ったら、いよいよ本格的な有料VRアトラクションを楽しんでいきます。

体験感想レビュー:迫り来る愛のささやき~恋愛シミュレーションVR~

VRチケット1枚(200円)
有料アトラクションコーナーに入ってすぐ左にあるのが「迫り来る愛のささやき~恋愛シミュレーションVR~」です。

壁ドンされる体験が味わえますが、イケメン大学生や伯爵など、4人の男性の中から好みのタイプをチョイスできました。

壁ドンエリアはカーテンでちゃんと仕切られているので、他人の目も気にならず、自分だけの時間を満喫できます。

女の子から告白される逆バージョンもあるので、男性も必見です。

体験感想レビュー:ブロックブレイカー

VRチケット1枚(200円)
恋愛シミュレーションVRの隣にあるのが、小学生でも安心して楽しめる「ブロックブレイカー」でした。

8席用意されていて最大4人対戦が可能でした。

目線を動かして目の前に迫る巨大ブロックくずしていきます。

最後まで自分のカラーのブロックが残っていれば勝ちです。

2回戦までたっぷり楽しめてファミリーで盛り上がれました。

ハウステンボスVR「ブロックくずし」

体験感想レビュー:ウルトラ・逆バンジー

VRチケット2枚(400円)

ブロックブレイカーの隣で稼働していたのは、VRの館でも大人気の「超・逆バンジー」でした。

4DXのシートを利用しており、シートが激しく動くだけでなく風が吹いたり水しぶきがかかったりととてつもない臨場感とスリルを楽しめます。

VRもリアルでバンジーが発射される前に足元を見てしまうと思わず、高さにゾワゾワしてしまいました。

体験した人はみんな絶叫していました。

ハウステンボスVR「ブラストブラスト」

VRチケット2枚(400円)

3つのVRアトラクションを過ぎ、通路の奥へと進むと人気のシューティングVR「BLAST×BLAST」がありました。

壁側に設置されたシートに座って、両手にコントローラーを持って好みの武器をチョイス。

近未来の都市を自動操縦マシンに乗って飛び回りながら、次々と現れる敵を撃ち倒していく、臨場感とスリル溢れるアトラクションでした。

360度様々な方向から迫り来る敵を倒していく姿は背後に設置されたモニターにも映し出されるので、プレイヤーがどのように戦っているのかを一緒に体感できて楽しめます。

小学生の子供はこれが一番面白かったと大喜びでした。

VRの館体験感想まとめ

以上がVRの館で実際に体験したVRアトラクション体験感想レビューです。

どれも素晴らしいアトラクションで非常に楽しめました。

一人だけではなく、家族や友達みんなで楽しめるアトラクションもあるので非常に良かったです

VRの館以外のVRアトラクション体験感想レビュー!

VRの館以外に設置されているVRアトラクションも体験しましたので、そちらも簡単に体験レビューを紹介します。

体験感想:ドラゴンワールドツアー(アムステルダムシティ)*パスポート対象

アムステルダムシティにて稼働している、世界初のVR体験できるメリーゴーランド「DRAGON WORLD TOUR(ドラゴンワールドツアー)」を体験しました。

VR機器装着してメリーゴーランンドの馬にまたがれば、一気にドラゴンが案内する世界旅行へと出発します。

すべての方向に一緒にドラゴンが飛んでいる不思議な体験を楽しめます。

実際にメリーゴーラウンドも回っているので本当に自分も空をふわふわ飛んでいるかのような感覚が楽しめます。

ただ、VRの映像時間に合わせているためか、通常のメリーゴーランドよりも回る回数が多いので、乗り物酔いしやすい人は注意が必要かも知れません。

もちろん、VRをつけずに普通メリーゴーランドとして乗ることも可能なので誰でも楽しめます。

体験感想:サモナーバトル(スリラーシティ)*パスポート対象

スリラーシティにあるVRアトラクション「サモナーバトル」をプレイしました。

現実世界とVRを融合させた対戦型VRアトラクションです。

対戦型なので、2人の場合はお互いに相手と対戦する形となります。

どちらかがそれぞれ、赤か青のマントを羽織ってVRゴーグルなどの装備したら、バトルエリアで激しいバトルを繰り広げます。

目の前に対戦相手が見えるのと同時に、その相手の頭上に浮かび上がる4つの緑色のジュエルが見えます。

そのジュエルを自分の右手を振り下ろすことで発射されるビームで破壊していきます。

向こうからも飛んでくる攻撃を左右にかわしながら、バリアーなども駆使して激しい攻防戦を行います。

対戦の様子は実況中継&隣のモニターにも映し出されるので盛り上がりますよ。
グループやファミリーで対戦するのがおすすめです。

まとめ

日本一のVRアトラクション数というだけあって、かなりの種類のVRアトラクションを体験できます。
VRを体験しに、東京に行かなくてもいいくらい充実してますね。
ハウステンボスに行くだけで、VRを一通り全て楽しめちゃいますね。
これをきっかけに、今後、ハウステンボスだけでなく、全国的にテーマーパークにVRアトラクションが増えていくといいですね。

参考サイト:ハウステンボス公式サイト

 

ライター:【VR店長】

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ピックアップ記事

  • プレステVRおすすめゲーム10選!決定版!これだけは押さえておきたいPSVRゲーム紹介!!

  • プレステVR(PSVR)対応ゲームソフト一覧!発売日や価格などプレイステーションVRゲーム情報を紹介!

  • VR動画を楽しむ方法まとめ!!DMMやYoutubeなどVR動画をとことん楽しもう!!

  • Youtube(ユーチューブ)のVR動画まとめ!旅行や宇宙空間、可愛い猫まであらゆるVR体験を紹介!

  • ハウステンボスのVRテーマパークに!ホラーなど気になるVRゲームの詳細情報を感想と一緒にお届け!

  • ガンダムVR「ダイバ強襲」体験レビュー感想

    大阪でガンダムVR「ダイバ強襲」を体験してきた!そのレビューを大公開!

関連記事

  • ハウステンボスの入場料やホテルなどの耳寄り情報!”日本一のVRテーマパーク”を遊び尽くそう!!

  • VR体験できるおすすめスポットまとめ!北海道から東京・大阪・名古屋・福岡のVR体験可能エリア徹底紹介!