1. TOP
  2. 京都の「伏見稲荷大社」の風景を楽しめる360°VR動画公開!千本鳥居もくぐれちゃう!!

京都の「伏見稲荷大社」の風景を楽しめる360°VR動画公開!千本鳥居もくぐれちゃう!!

2016/10/31 360°動画 InishieJapan VR動画情報 スマホ向けVR動画
この記事は約 3 分で読めます。

京都の「伏見稲荷大社」を360°VR動画で楽しもう!

外国人観光客にも人気の京都の観光スポットの一つ「伏見稲荷大社」の風景を楽しめる360°VR動画がVR動画サイトInisheJapanにて公開されています。
家に居ながらにして、「伏見稲荷大社」の観光を楽しむことができます。
動画はYoutubeにて公開されているので、スマホでも気軽に「伏見稲荷大社」の360°VR動画を楽しむことができます。
もちろん「伏見稲荷大社」一番の見どころである、沢山の鳥居が連なっている「千本鳥居」をくぐる体験も楽しむことが可能です。

「伏見稲荷大社」360°VR動画

スマホにて「伏見稲荷大社」360°VR動画を視聴する場合はYoutubeアプリでの視聴をおすすめします。

「伏見稲荷大社」とは?

外国人観光客にも人気の「伏見稲荷大社」はいったどのようなところなのか、簡単にご説明します。
全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」です。
京都以外でも見かける稲荷神社はすべて同じ系列の神社といことになります。
「お稲荷さん」という愛称で知られている「稲荷神」を祀る神社です。

「伏見稲荷大社」の千本鳥居

「伏見稲荷大社」といえば多数の鳥居が連なる「千本鳥居」が有名です。
千本鳥居は現世から神様のいる幽界へと続く門として鳥居が多数建造されたのが始まりといわれています。
また、これらの鳥居は江戸から明治時代に鳥居を献ずることによって,願いが「通る」という語呂の良さから生まれた信仰参拝者の奉納により建てられていったとそうです。
千本鳥居と言われていますが、現在では1万基ほどの鳥居が稲荷山には存在しているようで、現在もその数は増え続けているようです。

【「伏見稲荷大社」 動画】

まとめ

いかがだったでしょうか?
最近では会社のプロモーションなどでも360°VR動画を利用した、旅行の疑似体験ができるコンテンツも登場しています。
また、360°撮影できるカメラも続々とリリースされていることもあり、個人でも撮影できるようになりました。
今回紹介した「伏見稲荷大社」を体験できる360°VR動画はVR動画サイト「InishieJapan」が作成した360°VR動画となっています。
「伏見稲荷大社」の普段の風景を撮影されたものなので、非常にリアルな疑似体験を味わうことができます。
Youtubeにて配信されているのでPCからでも視聴できますが、可能ならスマホとスマホ用VRヘッドセットを利用しての視聴をおすすめします。
InishieJapan」では「伏見稲荷大社」以外にも人気観光スポットなどの360°VR動画を公開しています。
気になる方は是非、覗いてみてください。

参考サイト:InishieJapan

FacebookでVR情報を毎日更新中!

VR通信について

VR通信

VR通信

「VR通信」はVR(バーチャルリアリティ)のゲーム、動画、VRヘッドセットなどVR関連の最新情報から関連グッズまで幅広いVR最新情報をお届けするVR情報サイトです。

関連記事

  • DMM VR THEATER(シアター)紹介!「ふなっしー」の公演も見てきました!

  • 2016年秋にDMMのVR(バーチャルリアリティ)動画配信サービスが本格的に開始!!

  • VR動画おすすめj配信サイト「DMM VR」

    DMMが本格的にVR動画を配信開始!

  • VR視聴アプリ「dTV VR」がNTTドコモより配信開始!スマホでVR映像が楽しめる!

  • 跡部様に会える!「DMM VR シアター」にて許斐 剛先生によるチャリティイベント開催決定!

  • 宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」のメイキングが360°VR動画で公開!!