1. TOP
  2. DMM VR THEATER(シアター)紹介!「ふなっしー」の公演も見てきました!

DMM VR THEATER(シアター)紹介!「ふなっしー」の公演も見てきました!

2016/07/25 DMM DMM VR シアター VR動画情報
この記事は約 10 分で読めます。
DMM,VR,THEATER,シアター

世界初!ホログラフィック劇場!DMM VR THEATER

「DMM VR THEATER(シアター)」は3DCGホログラフィック専用エンターテイメント常設劇場のことです。
3DCGホログラフィック技術によって生み出される、さまざまな舞台公演を楽しむことが出来ます。
非現実を現実の舞台のように体験できるVR(バーチャルリアリティ)です。
全て3DCGホログラフィックによるVR(バーチャルリアリティ)公演から、実在しているものに組み合わせて行う公演など、その演出方法はさまざまです。

DMM VR THEATER(シアター)の仕組みと技術

ステージ舞台そのものが3DCGホログラフィック装置となっています。
制作された3DCG映像に物理的な奥行きを加えたことにより、舞台上に存在しないはずの役者が、あたかも本当に存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行っています。

DMM,VR,THEATER,シアター

この技術はかなり古くから存在する演出技術で、それを最新技術で再現したものが「DMM VR THEATER(シアター)」です。

DMM,VR,THEATER,シアター

透過ボード、ハーフミラー、LED スクリーンを用いてのシースルー投影テクノロジーで、立体的で奥行きのあるホログラフィックを再現可能としています。

DMM,VR,THEATER,シアター

映像だけじゃない、音響もスゴイ

3DCGホログラフィック投影の映像技術だけでなく、音響設備もしっかりとしています。
9.1chサラウンドの音響設備が設置されており、その音響による迫力は通常の映画館や劇場を超えています。
音響だけでも十分圧倒されます。

DMM VR THEATER(シアター)での公演

音楽ライブ、舞台、朗読会、ゲーム大会などさまざまな公演が行われています。
全編3DCGホログラフィックによる公演から、実在の人と3DCGホログラフィックを組み合わせた公演などさまざまな公演が行われています。
そのいずれの公演もDMM VR THEATER(シアター)のホログラフィック技術を駆使して開催されています。
公演内容は通常の劇場や映画館と同じように時期によって公演されている物が違い、公演期間もそれぞれ違います。
長期間の公演のものから、1日限りの特別イベントなどさまざまです。
どのような公演が開催されているのか、または開催予定なのかはDMM VR THEATER(シアター)の公式サイトからチェック出来ます。

DMM VR THEATER(シアター)の公演を見るには?

DMM VR THEATER(シアター)で開催される公演を見たい場合は、通常の映画やライブなどと同じようにチケットを購入する必要があります。
公式サイトから事前にチケットを購入することが出来ます。
公演当日にチケットに空きがあれば、当日会場で購入することも出来ますが、事前予約でチケットが完売していた場合は購入は出来ません。
チケットとは別に、当日会場入場しのワンドリンク代として500円が必ず必要となります
飲食物の持ち込みは会場の売店で販売されている物のみとなります。
サイリウムやグッズは違法改造や周りのお客の迷惑にならなければ持ち込みはOKだそうです。

DMM VR THEATER(シアター)の場所

DMM VR THEATER(シアター)は現在は横浜にある1館のみとなっています。
横浜駅から近く、横浜駅西口の周辺MAPにも記載されています。

DMM,VR,THEATER,シアター

横浜駅からの道のりをふなっしーが紹介している動画もあります。

住 所:神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5Google Mapで見る
最寄駅:JR横浜駅 西口 徒歩5分

DMM VR THEATER(シアター)に実際に行って来ました!

実際にDMM VR THEATER(シアター)へ行って来ました。
横浜駅西口から徒歩5分程で行けました。
横浜駅西口に周辺地図がありましたので、駅からの道のり特に迷うこともなかったです。
DMM,VR,THEATER,シアター

DMM VR THEATER(シアター)の外観

DMM,VR,THEATER,シアター

DMM VR THEATER(シアター)横に「ポムポムプリンカフェ横浜店」があり、そっちの方が立地的に目立っているような感じでした。
DMM,VR,THEATER,シアター

公演は「ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」」が行われていたので、入り口などはふなっしー関連の装飾がされていました。
DMM,VR,THEATER,シアター

DMM VR THEATER(シアター)に入場

劇場入り口入ってすぐで、チケットの確認とチケットとは別途必要になるワンドリンク代500円を支払います。

DMM,VR,THEATER,シアター

劇場内では映画館と同じような飲食物の売店や公演中のグッズが販売されていました。

DMM,VR,THEATER,シアター

コインロッカーも完備されていたので、遠方から来場された方など、荷物が多い人でも安心して楽しめます。

DMM,VR,THEATER,シアター

壁には声優を務めた、ふなっしーと小島瑠璃子さんのサイン入りポスターが展示されていました。

DMM,VR,THEATER,シアター
DMM,VR,THEATER,シアター

ステージ舞台は見た目だけでは、普通の映画館やステージ舞台などと特に変わったようなところはありませんでした。

DMM,VR,THEATER,シアター
DMM,VR,THEATER,シアター

「ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」」を鑑賞!

公演中だった「ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」」を鑑賞しました。
公式サイトなどで事前にデモ動画などを見た時は3D映画のようなものかと思っていましたが、その予想は大きくハズレました。

音響の良さに驚く

まず始まってすぐ驚いたのは、音響の迫力です。
9.1chサラウンドは伊達ではありませんでした。
身体全体に音がビシビシ響き渡ります。
今までさまざまな映画や舞台、ライブなどを見てきましたが、ココまで迫力ある音響は初めてでした。
行き過ぎた音響は不快に感じてしまうこともありますが、ちゃんと考えられているようで、大迫力でも不快さは一切渡しは感じませんでした。

ホログラフィックによる立体感と奥行きがスゴイ

公演が始まり、キャラクター達が壇上に登場します。
本当に舞台上に出現しているように見えました。
フルCGアニメーションでしたが、一見すると着ぐるみ劇を見ているような、そんな感覚になります。
フルCGによるものだと、分かるのですが、それが何も無いはずの舞台上に出現し、演技をしているようにしか見えないです。
キャラクターだけでなく、舞台演出もホログラフィックによって描かれており、梨汁や光線、土煙なども立体的で映像ではなく、本当に発生しているかのように感じました。

音響、映像技術ともに素晴らしく、舞台に強く没入してしまいます。

DMM,VR,THEATER,シアター

DMM VR THEATER支配人に取材しました。

公演終了後、貴重なお時間を頂き、支配人の原田様にお話を伺うことができました。

注目されているVR体験とはまた違った切り口のVR体験ですね

そうですね。
VRヘッドマウントディスプレイとはまた別に、ライブや音楽関連に力を入れていて、ソーシャルネットワーク全盛である現代は体感型のエンターテイメントを求める傾向にあるのではないかと感じ、ライブを1人ではなく、皆で同じ空間と体験を共有できる場という形で出来たのが、このホログラフィックを活用したVRシアターです。
VRヘッドセットと違いライブが終わっても、通常のライブと同じように友人などと語り合ったりと余韻に浸ることができるのがこのVRシアターの良さだと思っています。
このVRシアターの良さっていうのは、言葉や映像だけではとても伝わりにくいので是非とも一度劇場に脚を運んで体験してほしいです。

過去にゲーム大会や朗読会が開催されていますが、これはどうのような演出を行ったのですか?

ストリートファイターの大会は専用に作成されたデモ動画を流しましたがホログラフィックをフルに活用した演出は出来ませんでした。
バックスクリーンに対戦映像を流し、舞台上にプレイヤーを配置したような形になっています。
対戦映像をリアルタイムでホログラフィック投影してみたいですが、ラグなど技術的な部分などで課題があり、今回は短期的なイベントというのもあり、断念しました。
しかし、いつかは実現できればと考えています。
朗読会では朗読されているシーンに沿ってホログラフィックによって演出を行い、どのような情景なのかを表現しました。

今後はふなっしーのようなCGによる舞台などの公演がメインになりますか?

フルCGによる公演が多くいとは思いますが、やはり「ライブ」ような公演がメインになってくると思います。
長期公演などの長期的なイベントを舞台公演などを重点的に行っていくと思います。

もし「VRシアターで企画やりたい」という企業といれば対応してもらえるのでしょうか?

状況次第ですが、VRシアターで公演されたい企業さまなどいらっしゃれば相談させて頂きます。
現在は年末まで予定が埋まってしまっているのですが、来年以降であればお話をいただければ相談させていただきます。

当日券も販売されていますが、予約でなくなったりする事は多いですか?

舞台公演や日によって変わりますので一概には言えませんね。
ただ、予約で席が埋まってしまうことも確かにありますね。
公演前ですが次回開催の「ときめきレストラン☆☆☆」のチケットも既に結構埋まってきています。

では公演を見たい人はやはり予約して来た方が良いということですね

そうですね。
予約して頂いた方が確実ですね。

今後この「VRシアター」の技術を他の施設や分野に転用していくことなどはありますか?

特に今のところは他に転用したりとかは考えていないですね。
「VRシアター」手法は昔からある技術で、その昔ながらのものを最新の技術で大きく作ったらものがこの「VRシアター」です。
なので、今は「VRシアター」の良さを1人でも多くの方に知ってもらえるようにしていますね。

現在はこの横浜の1劇場だけですが、今後劇場が増える予定はありますか?

劇場は今後も増やしていく方向性で考えています。
やはり、地方など遠方に在住の方々だと、ここに来るだけでかなりのお金がかかってしまうと思いますので、少しでも多くの方に「VRシアター」を楽しんでもらえるように劇場を増やしていこうと考えています。
少なくとも、東京、大阪、福岡の3都市には作りたいと考えています。
また国内だけでなく、海外への進出も考えており、全世界で「VRシアター」を広めていこうと進めています。

世界に広めるためにもまずは、多くの人達に興味を持ってもらうということですね。

そうですね。
この、ホログラフィックによるVR(バーチャルリアリティ)はどんなに撮影した動画を見てもらったり、言葉で説明してもその良さや凄さは100%は伝わらないですね。
なのでまずは実際に足を運んで頂き、「VRシアター」を体感してほしいですね。
想像以上の体験が出来ると思います。
実際に、1度体験されたお客様がリピーターとしてご友人を誘っていらっしゃるということも多いです。
好き嫌いなどもあると思いますが、まずは体験して、判断して頂きたいですね。
そのためにも、1人でも多くのお客様が「VRシアター」に興味を持って、脚を運んでいただけるように頑張っていいこうと考えています。

ありがとうございました。

取材は以上になります。

まとめ

行く前まではただの3D映画のすごいやつ程度にしか考えてませんでしたが、実際に見てみると考えがガラリと変わります。
支配人の原田様の仰るように、この凄さは体験してみないと分かりません。
どれほど、凄いのか私も知り合いを全員連れて行きたいくらいです。
見に行こうか迷っている人がいれば、是非見に行って下さい。
楽しめますし驚きます。
VR(バーチャルリアリティ)もこのDMM VR THEATER(シアター)も始まったばかりです。
VRヘッドセットタイプのVR体験だけでなく、こういったシアタータイプのVR体験も始まったばかりです。
世界展開も視野に入れているということで、これからもっともっと大きくなっていくことでしょう。
今後の発展に期待です。

参照サイト:DMM VR THEATER公式サイト

FacebookでVR情報を毎日更新中!

Facebook

ライター紹介

VR通信編集部

VR通信編集部

VR用ヘッドセットの価格や情報、関連アプリの価格や情報、ゲームの価格や情報など幅広いVRの最新情報をお届け!

関連記事

  • dTV,VR

    VR視聴アプリ「dTV VR」がNTTドコモより配信開始!スマホでVR映像が楽しめる!

  • EINYME

    アイドル専門VR映像配信サイト「EINYME(エイニーミー)」が登場!

  • DMMのVR動画におすすめのスマホ用VRゴーグル(ヘッドセット)紹介!

  • 藤岡弘,VR

    藤岡弘、さんがVRを初体験!「これはすごい体験だねぇ~」と唸る!

  • DMM VR「ミルキィホホームズライブ」

    「ライブ ミルキィホームズ 秋の大運動会」の360°VR動画DMMで配信中!ミルキィホームズファン必見!!

  • 360度VR動画配信サイト「360Channel(チャンネル)」徹底紹介!スマホアプリも配信中!